まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F650 ファンデューロについて(4) 長距離走行

<<   作成日時 : 2005/10/17 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
もし「(F650に限らず)BMWのバイクを売りつけるにはどうすればいい」と聞かれたら、
「雨の日にキャンプ道具を積んで、八戸から東京まで1日で走ってもらう」と答えるでしょう(半分冗談、半分本気)。

実はこれ、初めてF650で北海道ツーリングに行った帰りに見舞われた状況なのだ。
関東に入る頃には夜になり、渋滞にはならないものの周りは車だらけ。車間距離に余裕のない状況で暗い雨の中を走る羽目になった。
眠気を感じたのでSAに入って仮眠した。といっても、カッパもヘルメットも着けたまま草地に寝転がり、少しの間ウトウトしただけ。それでも目覚めると「雨で(道も)混んでるけど仕方ないな、気をつけて行くか」と思いF650を止めた駐車スペースに向かった。

そこでふと気づいた。
前のバイク(ヤマハTT250R)に乗っていた頃は、こんな休憩や仮眠をしても「行くか」なんて気にはなれなかった。「SAに寝袋拡げて泊まっちまおうか」と半ば本気で考えたこともあった程だ。
(250ccのオフロード車と650ccのツーリングバイクを比べるのも酷ですが・・・・・)

「BMWは疲れない」というが、F650も例外じゃないと思う。
日帰りで4〜500km走ったり、夏休みやGWに遠出するときは1日に6〜700km走ることもある。それでも家や宿についてクタクタで動けないとか、身体が痛いということはない。(林道ツーリングの場合は、翌々日に筋肉痛に見舞われますが ^^;)

ちなみに1日の最長走行距離は東京〜尾道の860km。1日で九州まで行けるかな、と思っていたが雨に降られ夕方になったので、挫折して宿を捜した次第。

画像は2005年のGWに岡山市のマスカットスタジアム前で撮影したもの。この日は東京〜岡山の約700kmを走った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[car] 206SWで高速道を走る
今朝は用事があり、遅刻しそうだったので高速道(関越道)を利用した。プジョー206SWで何回か高速道を走ったことがあったが、快適であった。以前206SWのエンジン性能について散々なことを書いたが、狭い日本の街の道よりも高速道向きなのかもしれない。 私は自分でオイル交換をするほうなのだが((カミさんから「どうしてそんな面倒なことを自分でするの?」と聴かれるが、それこそ道楽の道楽たる所以である。(と、エラそうに言い返してみたいな…) )) エンジンルームの下に(もちろんジャッキアップせず... ...続きを見る
山河に在りて
2005/10/28 06:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BMW F650 ファンデューロについて(4) 長距離走行 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる