まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F650 ファンデューロについて(6) 林道・オフロード走行

<<   作成日時 : 2005/10/19 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
もしツーリングマップルに「ひどく荒れた林道」と書いてあったり、林道ツーリングのお誘いに「ガレガレの林道もかっとんで行っちゃうぞ〜」なんて書いてあったら、私はF650ファンデューロでは行きません。(^^;)
また、林道走行の途中で土砂で道が塞がれていたら、乗り越えることなど考えず、とっとと引き返します。(^^; ハイ、私はヘタレです)

ファンデューロのスペックや車体の作りを再確認すると・・・・・・
・前輪は19インチ(大抵のオフロードバイクは21インチ。こっちのほうが安定性が高い)
・サスのストロークはフロント170mm/リヤ165mm(大抵のオフロードバイクは200mm以上ある)
・アンダーガードはプラスチック製
また、タイヤはちょっとサイズが特殊(フロント19インチはR1100GS等と同じだが、幅が少し細い)なので、選択肢が少ないのも弱みか(ブロックパターンのタイヤで使えるのはメッツラー・カルーのみ)。
もちろん車重も重め。(装備重量で197kg、乾燥重量で170kgくらいか)

F650ファンデューロは「オフロードをガンガン走るバイク」ではなく、「オフロードも走れるツーリングバイク」と考えるべきでしょう。

そんなF650ファンデューロで、フラットダートや荒れていない林道に行くと・・・・・思いの他良く走る。重心が低いせいか、時には以前乗っていたヤマハTT250Rより安定しているように感じることもある。ときどき現れる難所?(溝やギャップ、泥濘など)は、速度を落として慎重に行けば何とかなる。
正直なところ、林道ツーリングやオフロードコース行く度に「あ、ノーマルタイヤのファンデューロでもこれだけ走れちゃうんだ」と関心してしいる。

画像は信州の林道ツーリングで撮ってもらったもの。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BMW F650 ファンデューロについて(6) 林道・オフロード走行 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる