まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F650 ファンデューロについて(7) 教習コースと市街地走行、Uターン

<<   作成日時 : 2005/10/20 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

低速域インプレッション?3題です。

<教習コースでの走行>
講習会に参加して府中試験場のコースを走ったときに痛感したのだが、F650ファンデューロはこういうところは大の苦手。
他のバイクが2速ホールドで走れるコースを、時には1速まで落とさないと走れない。そうなると加速時はまだいいのだが、減速時(と言うかアクセルオフ時)にエンジンブレーキが効きすぎ、ひどくギクシャクしてしまうのだ。
冗談抜きで、バックトルクリミッター(エンジンブレーキの効きを低減する装置)が欲しいと思った。

まあ、私が下手なのは認めるが、以前TT250Rで参加したときは中級者クラスでもまともに他の参加者についていけたのだから、腕のせいばかりじゃないと思う・・・・・・
F650はエンジンだけでなく、ギヤ比も高速向けなので、これが原因だろうか。

*BMW BIKES vol6 P72にF650と他のバイクの最終減速比の比較が載っているが、4気筒のゼファー750よりも減速比が高い。
(F650 : 5.71  SRX600 : 7.49 ゼファー750 : 6.21)


<市街地走行>
上記のように書くと「F650は低速で小回りしながら走るのが苦手なのか」と思われるかもしれないが、市街地走行は苦手ではない。
ハンドルの切れ角が大きいので小回りは効くし、ガラが大き過ぎず、上体の起きたライディングポジションなので楽で見通しも良い。ハンドル幅が広いのですり抜けに気を使うこと、足つき性があまり良くないことが難点と言えば難点か。

ところで、「F650は低速が弱く、3000rpmより下は使い物にならない」という話をよく聞くが、市街地走行する際にはあまり気にならない。自分が慣れたり、モデファイで改善したせいもあるだろうが、2000〜2500rpmも回っていれば十分に走れると感じている。
(確かに4気筒のように高いギアに入れたまま低回転からスムーズに走るのは無理だが・・・・ビックシングルにそこまで求めるのは酷でしょう)

1台のバイクで街乗りからロングツーリングまでする人には、F650はお勧めの車種だと思う。

<Uターン>
低速でギクシャクしてしまうのが難点。
私はついエンスト→転倒の不安が頭を過ぎり(現実になったケースもある ^^;)、大回りしてしまう。
リヤブレーキで速度を殺し、アクセルを明け気味にすれば上手くUターンできるのでしょうが、なかなか上手く出来ません。
とは言え、ハンドルの切れ角が大きいので、本来は小回りがきくバイクです。
私の場合、ヘタクソながらもハンドル切れ角に助けられて、なんとかUターンできています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BMW F650 ファンデューロについて(7) 教習コースと市街地走行、Uターン まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる