まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F650 ファンデューロについて(8) ライディングポジションと足つき性

<<   作成日時 : 2005/10/21 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結構大事なことを書き忘れていたような気が・・・・・・・・・・ということで、ライディングポジションと足つき性について書きます。

<足つき性>
ビックオフの常(?)であまり良くない。
身長170cm、体重80kgの私が乗って、両足の爪先が着く程度だろうか(*体重に合わせ、リヤサスのプリロードを硬めに調整している)。しかし、重心が低い(クランクケースの辺りに重心がある感じ)せいか、車重と足つき性の割には、立ちゴケの不安はあまり感じない。

(そういや私の車暦って、GF250S → DT200R → TT250R → F650ファンデューロと、足つき性の良くない単気筒車が殆どです)

<ライディングポジション>
上体を起こした、オンオフモデルの典型的な楽なライディングポジションです。
また、F650ファンデューロはハンドル幅やシート幅が広めで、600〜650ccクラスの中では一番ゆったりしたライディングポジションかもしれない。
(以前高速道路のSAで会ったトランザルプ400の方とお互いのバイクを比較してみたら、ファンデューロの方がハンドル、シート、タンクの幅が広かった。トランザルプは大きいという先入観があったので、少々意外だった)

ステップのゴムを外すと膝の曲がりが緩くなり、より楽なポジションになる。でもステップからの振動が増してしまうので、ロングツーリングの時に外すかどうか悩みますね。
私は今のところ、林道ツーリング以外では付けたままにしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BMW F650 ファンデューロについて(8) ライディングポジションと足つき性 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる