まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクの衣替え?〜ハンドルカバーを着けた

<<   作成日時 : 2005/11/26 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の秋は妙に暖かいと思っていたが、さすがに11月の半ばを過ぎると朝晩は寒くなってきた。ということで、先週の日曜(11/20)からハンドルカバーを装着した。


以前は冬になるとオーバーグローブ(ゴアテックス)とフリースのグローブを組み合わせて使っていた。防寒性は及第点だったが、着脱や高速料金の支払いが面倒だった。また雨の日に水が滲みてきて冷たい思いをすることもあった。(ヘタリが早いせいか)

そこで3年ほど前からハンドルカバーを使うようになったのだが、1つ後悔したことがある。
もっと早く使うんだった。
ハンドルカバーを着けていると、冬場でも3シーズン用のゴアテックスのグローブで平気だ。指先が少し冷たくなることもあるけれど、薄手のインナーグローブを着ければ対処できる。
雨が降っても、ハンドルを握っていれば(=手がハンドルカバーの中にあれば)濡れることはない。
尚、グリップヒーターが付いているのにハンドルカバーを着け、「まるで(手の)コタツだ」と言っている贅沢な人もいるとか(^^; 私は違いますよ)

でも、見た目を気にしてハンドルカバーを着けるのを躊躇している人もいるかもしれない。
F650ファンデューロのようなオン・オフモデルに装着するなら、さほど違和感はないかな?
また、ラフ&ロード等の物はそんなに不恰好じゃないと思うが・・・・・
http://webshop.rough-and-road.jp/webshop/item-detail.html?ItemNo=C010400000084784&category1=0 (私が使っているのはこれ)
http://webshop.rough-and-road.jp/webshop/item-detail.html?ItemNo=C010400000084785&category1=0

なお、ファンデューロにハンドルカバーを装着する際、ナックルガードとバーエンドキャップは外さなくても問題なく装着できた。
むしろナックルガードは着けたままの方がいいかと思っている。
というのは、ナックルガードが「骨組み」のようになってハンドルカバーの形を保つので、手を出し入れしやすいのだ。
また、「ハンドルカバーを着けて高速走行していたら、風圧で(ブレーキやクラッチの)レバーが押されてしまった」という話しを聞いたことがあるが、ナックルガードが着いていれば、この不具合は起きないのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクの衣替え?〜ハンドルカバーを着けた まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる