まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々にチェーン調整(2005/10/29 79549km)

<<   作成日時 : 2005/11/02 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10/29(日)に洗車したとき、ドライブチェーンが結構伸びている(弛んでいる)のに気付いたのでチェーン調整した。
かなりの間チェーン調整しなかったと思い、整備記録(Excelで作成)を調べてみたら、前回チェーン調整したのは2004年12月 67663kmのとき。約12000kmもチェーン調整しなかった(しなくて済んだ)のか????但し、今年6月の車検(75120km、ディーラーに依頼)で調整された可能性もあるが。

ところで、チェーン調整のときに気になるのが前後輪の整列が出ているか(=後輪がちゃんと真っ直ぐになっているか)ということ。
普通はチェーンアジャスターの目盛りを左右同じにすればいいと思うが、整備に関する本や雑誌の記事、自分で整備する人の意見でも「アジャスターの目盛りはアテにならない」という。
そこで、目線を低くしてバイクを真正面から見て、前後輪の見え方が同じかどうかで、後輪がちゃんと真っ直ぐか確認する。(私の場合、前輪のサイドウォールと後輪のトレッドパターンの見え具合が左右で同じか判断している。違ったら後輪が真っ直ぐでない。)
でも、これも結構難しい?実は自分でチェーン調整して上記の方法で確認したのだが、後輪が真っ直ぐになっているかいまいち自信が無かったので、結局ディーラーで見てもらった経験もあるのだ(^^;)

今回のチェーン調整では「前回ディーラーで調整してもらった際に、整列が出ているだろう」と判断し、アクスルシャフトのナットを緩め、アジャスターのネジを左右1/4ずつ回す。
アクスルシャフトのナットを締めて、バイクをセンタースタンドから降ろし、前述の方法で前後輪の整列が出ているか確認する。トレッドパターンの左右に縦筋が一本入っているタイヤ〜ミシュランのT66(生産終了)やアナキー(今履いている)〜だと確認しやすいようだ。
前後輪の整列も、チェーンの張り具合も良いようなので、最後にトルクレンチ(このときしか使わない ^^;)でアクスルシャフトのナットを締めて無事終了となった。

*整備は自己責任で実施して下さるようお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々にチェーン調整(2005/10/29 79549km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる