まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回目のレギュレータ交換(81755km)

<<   作成日時 : 2006/02/05 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

http://masahisa.at.webry.info/200601/article_18.html に書いた通り、先週ウチのファンデューロは城ヶ島の1km手前でバッテリーが上がり、エンジンを再始動できなくなった。

バッテリーが上がったのは、充電電圧が低かったせいだった(通常14.2〜14.5Vくらいだが、12V *1)。レギュレータ(整流器。正確にはボルテージ・レギュレータ?)が壊れたのが原因と思われるので、それを発注。部品が来たので2/4(土)に交換した。
(上記のチェック、作業はフラット杉並に依頼)

画像


ところで、今回のタイトルは「2回目のレギュレータ交換」だが、通算?では2台のファンデューロで3回目のレギュレータ交換になった。

<ファンデューロ初号機 '97年型>
1999年1月、24100kmで交換。
充電電圧が過大になり、バッテリーがいかれた(*2)
また3000rpm以上でスパークプラグの点火が間引かれ、強烈なノッキングの様な振動が出て、まともに走れなかった。

(2005-03-19 補足)
しばらく走ると「3000rpm以上でスパークプラグの点火が間引かれ、強烈なノッキングの様な振動が出る」という症状は収まった。
(レギュレータが温まると、正常に動作したのか?)

<ファンデューロ弐号機(現用機) '95年型>
1回目:2002年7月、44000kmで交換。
蓼科で今回と同様のトラブルに見舞われた。バイクを地元のディーラーに預け、自分は電車で帰った。
2回目:2006年1月 81755kmで2回目の交換。今回。

使用状況にもよるだろうが、40000kmごとに充電電圧等をチェックしたほうがいいのだろうか?

また、ファンデューロ/ストラーダのレギュレータはシート下にあり、熱が逃げにくい。夏場や高速走行の後は車載工具が熱くなっているくらいだ。これは電装品にとっては辛い環境だろう。(*3)

画像メカニックさんもそれを懸念して、冷却性を上げるため、取り付けボルトに厚めの座金を入れて、レギュレータと台座の間に隙間ができるようにしてくれた。(画像のキーホルダーは厚さ3mmくらい。楽に入るから隙間はもう少し広いかも)



*1 この12Vはバッテリー自体の電圧だろうか?
*2 過充電されたためにバッテリー液が空になっていた。それ以来、バッテリー液がLowレベルを切り、半分以下まで減ったときは、ディーラーで充電電圧をチェックしてもらっている。
*3 F650MLのメンバーで、レギュレータ冷却のためにCPU冷却用のファンで外気をシート下に取り込むようにした方がいる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小生の赤ファンデューロは10万km以上走行してますが、レギュレータは一度も交換したことがありません。
確かに夏場なんかは熱くてまともに触れないですねぇ・・・。
レギュレータって消耗品なんでしょーか?Y氏やI氏のように強制的に冷却ファンを自作で取付という方法もあるが手間かかりそうなんで、レギュレータと台座の間に空間作る方がよさそうですね。
GSやダカールのように、エンジン右下のエンジンガード裏側に装備するのは、冷却効果としてはよいが、果たしてあの位置が適正かどうかというのにはギモンが残る・・・。
うめお
2006/02/08 22:38
>レギュレータって消耗品なんでしょーか?
なんか逝く人と逝かない人が分かれるような気がします。使用環境(気候や渋滞の酷さも含む)にもよるのでしょうかね。
>GSやダカールのレギュレータの位置
確かにあの位置だと水・泥かぶりや岩等にヒットしたときの不安がありますね。
まさひさ@管理人
2006/02/11 20:27
こんにちは。久々のコメントになります。ファンデューロ購入して3ヶ月経ちますが、ますます可愛がりのある楽しいバイクですね。以前にレギュレーターの故障の件でバッテリーの管理が他のバイクく比べて点検しておかなくてはならないことは気を付けております。しかし、シート下のレギュレーターの熱問題がどうしても納得できなかったので、配線を引っ張り出して右側の冷却水補助タンクカバー真下にレキ゛ュレーターを(配線→防水加工)取り付けてみました。GSみたいに積極的に冷却する方法に。今のところ、水にぬれても問題はないようです。あと、カー用品でデジタル電圧計のついたノイズを除去する?(燃費良くするらしい?)を電圧計を常に監視するために取り付けてみました。バッテリーの管理には重宝しています。(過充電の管理に)ほんとにこのバイクは、面白いです。
ぽぽ
2008/09/30 23:11
>ぽぽさん
こちらの記事に再書き込みして下さりありがとうございます。
先の書き込みは当方で削除しておきます。
まさひさ@管理人
2008/10/01 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
2回目のレギュレータ交換(81755km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる