まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 母校で見つけた戦争遺跡(2006-06-17)

<<   作成日時 : 2006/06/18 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

この日(土曜日)は八王子にある職場にバイクで休日出勤。
幸い仕事は14時頃に片付いた。翌日は朝から雨のようなので、バイクで走れる時に走っておこうと思い、母校の八王子キャンパスに行くことにした。このキャンパスはJR中央線や京王線の駅からバスで30分くらいのところにあるのだが、そこまでの道が交通量が少なくてペースが上げ易く、緩いコーナーと長い坂が続くという、走って結構気持ちの良い道なのだ。

キャンパスは文系と理系で分かれていて、私が通った理系のキャンパスは正門の先ではなく、その脇のトンネル(画像)を抜けた先にある。
画像


トンネルの先に道が橋のように周囲より少し高くなっている箇所があるのだが、そこに石碑があるのに気付いた。それによると、ここには第二次大戦末期に「多摩送信所」という隠蔽送信所があったそうだ。(画像)
画像


画像
その石碑の脇にはアンテナの台もあった。

この道は毎日通学で通っていたのに、こんなものがあるとは全然知らなかった・・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いかにも君らしい話だねえ。村下孝三の「初恋」が似合いそうな風景だ。第二次大戦の話もウチらの世代迄かねえ。「戦争を知らないが、祖父母や親から話し聞いた世代」がウチらなら、今の子は「身内から話しも聞けない世代」だもんねえ。記念碑に合掌する位は、ウチらが教えないアカンとねえ。
ターク鷹
2006/06/18 23:32
第二次大戦の経験者が高齢化してるからね・・・
話してくれる人がいなくなるのなら、せめてこうした「証拠物件」を残しておくべきかもしれいないと思いました。
まさひさ@管理人
2006/06/20 20:42
どっかで見た事のある風景だなぁと思っていたら・・・まさひささん、実は後輩でしたか。私はトンネルどころか橋の向こうでしたが・・・(^^)在学中はまだ建設中でトンネル出てすぐまでしか行けませんでした、あそこも、ラーメン二郎とかも出来てるらしいねぇ〜。
Kat
2006/06/22 19:45
八王子キャンパスに通ったのは1年だけですが、図書館や生協のある本館?にはしばしば行きました。そういえば正門からグランドまで2〜3kmありましたっけ?(だっだ広いところだったな〜)
ラーメン次郎は未確認でした。京王線の駅の近くに出来たという話も聞きましたが。
まさひさ@管理人
2006/06/22 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
母校で見つけた戦争遺跡(2006-06-17) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる