まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーナスライン・サンセットクルーズと乗馬体験(その2) 乗馬体験編

<<   作成日時 : 2006/06/30 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

翌6/25は、乗馬をするために蓼科乗馬ファーム(http://www.ne.jp/asahi/tateshina/riding.farm/)へ向かう。
「向かう」と言っても、実はスノーベルの近く(バイクや車なら5分くらいの距離?)にある。

画像

ここの馬は皆引退した競走馬(牝馬)で、ウェスタンスタイルの乗馬用に調教されている。

乗馬経験者(2名)、女性陣(4名)、男性陣(4名、含む私)という順番で乗ることになったが、人が乗っている(指導を受けている)のを見ていると、なんだか難しそうに思えて、少々緊張してきた・・・・

画像
自分達の番が回ってきて、生まれて初めて馬に乗る。ある程度予想してたけど、やっぱり高い。(左の写真は馬上から撮ったもの。どんな感じかわかるだろうか)なんとなく鐙に足がちゃんと乗っていないように感じたり(皮が厚めのバイク用ブーツのせい?)して、何かの拍子にバランスを崩して落ちそうな不安を感じる・・・・・

乗り方、というか馬への指示の出し方は
・手綱を引くと止まる。更に引くと後退する。
・わき腹を踵で蹴ると歩き出す。更に蹴るとペースを1段上げる
・手綱を右に引いて、馬の顔を右に向ければそちらに曲がる(左はその逆)
という具合。

説明を聞くと、まず四角い練習用馬場?の柵に沿って歩いてみる。
身体が剥き出しで、跨って乗るのはバイクや自転車と同じだけど、自分の足で支えてやらなくても倒れることはない。そして、自分の足で歩いていないのに、(馬の)足が地面を蹴って前に進んでいる感じが伝わってくる・・・・・バランスを取っていないのに倒れないし、歩いていないのに歩いている感じがするという、少々不思議な感覚だ。
1周ごとに先頭を交替する。そのときは(柵に沿って反時計回りで周っているなら)手綱を大きく左に引いてやれば、その場で馬は小回りしてくれる。数周したら今度は柵に沿って逆周りし、その後は手綱を右手だけで取って歩いてみる。そうしているうちに「馬から落ちるんじゃないか」等の不安が段々小さくなり、右手だけで手綱を取っていても「何とかなるもんだな」という気持ちになってきた。

そんな風にして慣れてきたら、今度はペースを一段上げて小走り?で柵に沿って走ってみる・・・・が、振動、というよりショックが凄い。馬の上下動がもろに伝わってくるのだ。「馬の動きに合わせて、自分の身体(尻や足)を上下に動かせ」と教わるが、そう上手くリズムを合わせられない。その日と翌日は、少々尻が痛かった(^^;)
このときも最後には右手だけで手綱を握ったのだが、意外と不安を感じなかったような・・・・
素人なりにも慣れてきて、不安よりも楽しさの方が段々大きくなってきたのか?

最後に練習用の馬場から出て、厩舎の周りを歩いてみる。
木々の間の、獣道みたいな細いところに行くのだが、下にちょっとした倒木(太い枝)があっても、馬は難なく、平然と歩いていく。この走破性(?)と安心感には驚いた。
そして、普段よりずっと高い視点から見える景色のいいこと・・・・・また馬に乗って、今度はもっと長い距離を歩いてみたい(そして馬上から写真も撮っておきたい)と思った。

画像

・・・・という風に、初めての乗馬を楽しんだと自分では思っているのだが、傍から見るとえらく緊張していたように見えたとか?馬に乗って練習用馬場を回っているとき、皆の前に来ると「カチカチ」「緊張しすぎて窒息するんじゃないか?」「お地蔵」などという声が聞こえてきた・・・・・

今回のデジカメ画像をWebアルバムで公開しています。http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/200498900cb0a40d255670e9f42ffab118c63f430/404124316768321511
キーワードは snowbell です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
い〜いな、いいな!写真カッコイイ!僕は乗ったことがありませぬ。一度機会を作ってみたいな〜〜〜!まさかサブマシンガン持って乗ってみようなんて考えてませんよね(^o^)
の〜
2006/06/30 16:57
馬に乗るときはサブマシンガンではなくてコルトSAAでしょう<違
面白いですよ〜是非一度やってみてください。
まさひさ@管理人
2006/07/01 10:31
鉄の馬だけで無く普通の馬にも(しかも牝馬)乗るとは…。JRAに多額の投資をしている筆者としては、引退馬がコンビーフに成らず元気にしているのは嬉しい。何て名前の牝馬?現役時に投資した馬かも知れん…タークでした!
ターク鷹
2006/07/03 23:18
私が乗ったのはステラ(現役時代はアトミックエナジー)という馬でした。改めて確認したら、地方競馬から来た馬のようです。
http://www.ne.jp/asahi/tateshina/riding.farm/
まさひさ@管理人
2006/07/04 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビーナスライン・サンセットクルーズと乗馬体験(その2) 乗馬体験編 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる