まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS F650ファンデューロ用タイヤ 一言インプレ

<<   作成日時 : 2006/07/08 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日は履き終えたミシュラン アナキーの感想を書いた(http://masahisa.at.webry.info/200607/article_1.html)が、他のタイヤと比較した方が良し悪しや違いがわかり易いかと思った。
そこで、今までに履いたタイヤの感想等を書いてみます。いずれもこの手のビックオフに装着されることの多いオンロード寄りのオフ用タイヤ(オン・オフ兼用タイヤ)です。

<ミシュラン T66>(絶版)
画像目立つ特徴があるわけではないが、オン、オフ、高速・長距離走行のいずれでも特に不満のない、バランスの取れたタイヤだったと思う。
耐久性が高いという印象があったのだが、確認してみたら1.6万kmや約2万kmもったケースがあった。
磨耗が進んでも余り変化を感じなかったが、それ故何時の間にかグリップが落ちていたり、曲がりにくくなっていたように思う。













<ブリヂストン TW101(フロント)、TW152(リア)>
高速走行では風切り音よりタイヤのロードノイズの方が大きかったというシロモノ。
また、タイヤの減りも結構早かった印象がある。(タイヤ交換の前に当時乗っていた1代目のファンデューロを事故で廃車にしてしまったが・・・・・)
林道ではそこそこグリップが良いかと思ったが、ロードノイズと減りが気になり、その後はタイヤ交換の機会があっても選ばなかった。

<メッツラー ツアランス>
画像他のタイヤに比べて少ない入力でバンクし始める、曲がり易いタイヤという印象がある。と言っても安定感に欠ける訳ではない。
林道走行では(この手のタイヤとしては)グリップが良いだけでなく、砂利や轍にタイヤを取られにくいので走り易かったように記憶している。
オンロードでの使用がメインで、たまに林道ツーリングもしたいという方には好適なタイヤだと思う。約1.4万km履いた。













<コンチネンタル エスケイプ>
画像ブロックパターン然とした見た目だが、意外にもオフのグリップは取り立てて良くはない。
また、高速道路のコーナーにある継ぎ目に乗ったらフロントが僅かに横飛びしたことがあった(このときは少し固めのフォークオイルを入れていたため、ノーマルに戻したら解決)。一方で結構な雨の中を700km高速巡航したときには不安感もなくいいペースで走れたことがある。
特に傑出したところは無いけど、安定感があって安心して使えるタイヤ、と言えるだろうか?
オンロード派で通勤や長距離ツーリングに使う方にお勧めしたいと思う。
約9000kmで交換したが、オフロード走行(どろんこ祭り)を控えて早めに交換したという背景があるので、もう少し持たせられたかもしれない。







<ミシュラン アナキー>
画像オンロードでは「トレッド面に接着剤でも着いてるのか」と思うようなグリップ感がある(5000kmくらいまで)。オフロードでのグリップもこの手のタイヤとしては良いと思う。
ただ、轍に弱いのが難点か?(オン、オフ共に)。また、新品時と使い込んだときの差が大きい方かと思う。
ツアランスと同様、これもオンロードがメイン、たまに林道ツーリングに行くなら好適なタイヤだと思う。約1.1万km履いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F650ファンデューロ用タイヤ 一言インプレ まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる