まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 3回目のバッテリー交換(2006-10-01 88221km)

<<   作成日時 : 2006/10/01 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9/30(土)の午後、ファンデューロで出かけようと思いエンジンをかけようとしたら、セルモーターは「ジーッッッッ」とブザーのような音を立てるだけで回ろうとしない・・・・・バッテリー上りか?先週末に都内を周ったときには問題なかったのに・・・・・

画像
父のカローラのバッテリーにブースターケーブルを繋ぎジャンプスタートする。
ブースターケーブルがちゃんと接続できてないとセルは「ジーッッッッ」と唸るだけ(^^;)。結局3回目のトライでエンジンがかかった。なお、−側のケーブルは被救援車(ファンデューロ)のアースになる箇所に繋ぐので、クランクケースの赤丸の箇所に繋いだ。

ブースターケーブルの片付け、ファンデューロのシート、サイドカバー装着(バッテリーにアクセスするために外した)等で5分程度エンジンをアイドリングさせただろうか。家を出る前に一度エンストさせてしまったのだが、いくらかバッテリーが充電されようで、今度は問題なくセルが回り始動できた。
(その後3時間ほど走り周り、出先で何回もエンジンの停止→再始動をしたが、セルをちゃんと回すだけの電力はあった)

このバッテリーは2004年10月に交換したもので、それから約2年たっている。
また、最近はバッテリー液の減りが早い(Upperレベルまで補充しても1ヶ月くらいでLowレベルを切る)ことから、寿命を迎えている可能性もありそう。来週にはツーリング(イベント参加)を予定しているので、思い切って交換することにした。
なお、充電電圧はやや高め(14.4V)だが、これなら正常値の範囲だろう。
(バッテリー交換等の作業はフラット杉並に依頼)

これが3回目のバッテリー交換になるが、整備記録を調べてみたら、過去2回のバッテリー交換もほぼ2年ごとに行っていた(交換のキッカケがバッテリー上がりなのも同じ)。
パーツはキチンと同じ周期で逝ってくれるほうが、故障の予測がしやすくていいか?(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3回目のバッテリー交換(2006-10-01 88221km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる