まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS いつの間にか町は変わって・・・・

<<   作成日時 : 2007/04/10 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私は横浜(といってもかなり横須賀寄りのところ)で生まれたけど、物心着く前に東京の「23区が終わり、都下が始まる」ところに引っ越した。それからずっと、この町で暮らしている。

先日近所を歩いていたら、ぽっかりと広い空き地が出来ていた。
でも、ここに何があったのか全然思い出せない・・・・・30年以上住んでいる町だというのに。

この町はもともと住宅地なのだが、ここ数年はマンションの新築が相次いでいる。
そうしたマンションがある場所に、昔何があったのかをどれほど思い出せるだろう?せいぜい半分くらいだろうか?中には通勤で毎日通っている場所であるにも関わらず・・・・

あるいは、ずっと同じ町に住んで、そこを毎日歩いているからこそ、昔の町並みを忘れてしまうのだろうか。
少しずつ進んでいく町並みの変化が、いつの間にか新しい記憶として上書きされて・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大半は民家だったみたいだよ。相続税が大変だから売ってしまうパターンが多いみたいだねえ。 (そう言えば、貴殿との付き合いも30年か!)
幼なじみターク鷹
2007/04/11 14:15
>ターク鷹さん
そいうえば隣の市にあったお屋敷?も都が管理する更地になってたから、同じパターンかな。確かに土地主が代替わりする時期かも知れません。
確かに付き合い始めてから30年以上経ったんですね。気持ちは変わらないけど、歳だけは確実に取っているようで(^^;)
まさひさ@管理人
2007/04/11 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつの間にか町は変わって・・・・ まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる