まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 4回目の車検(2) 無事終了しました。

<<   作成日時 : 2007/07/01 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先週、4回目の車検に出したF650ファンデューロが、フラット杉並から戻ってきました(正確には引き取ってきました)。
なお、車検の時点での走行距離は95200kmでした。

今回は特に異常・故障が見つかったり、車検に併せて大きな整備を依頼することも無かった。
ブレーキオイル、冷却水の交換や各種点検以外の特記事項は下記の通り。

【ラジエーターキャップの交換】
ここ数年(2003〜2005年)、車検や12ヶ月点検で冷却水を交換する際にラジエーターキャップもほぼ毎回、予防措置的に交換している。ヘタリ易いのか、東京の交通事情が悪いのか・・・・
このまま使えなくも無いが、1200円のパーツをケチって冷却水を吹くよりはマシなので、交換には納得している。

【スパークプラグの交換】
自分の整備記録を見たら2005年6月(7.4万km)以来交換していないのだが・・・・幾らなんでもこれは私の記録ミスだろう(^^;)
とは言え、1年くらい交換していないのは確かなので確認してもらったところ、やはり要交換となった。

【バルブクリアランスの点検】
6万kmでカムチェーンを交換してから点検していなかったので、点検(と必要なら調整)を依頼。
結果は排気側は0.12mm、吸気側は0.1mmと0.12mmだった(*4バルブなので吸気・排気それぞれ2個のバルブがある)。いずれも規定値(0.15mm)内だったので、今回は調整はせず。

【リアホイールの振れ】
2004年8月(6.5万km時点)でスポーク交換をした際、リアホイールの振れ(=リムの歪み)を指摘された。その後は車検や12ヶ月点検の度に確認をしてもらっている。
左右の振れは1.5mmで、幸い規定値(2.0mm)内で収まっていた。
縦(上下)方向にも振れ(←今回初めて知った ^^;)は2.0mmで、こちらはちょうど規定値(2.0mm)に収まっていた。
ダートを走ったり、大荷物を積んで高速・長距離走行することを考えると(そして今後もまだまだ乗り続けるのであれば)、リム交換を検討すべきだろうか?

【ヘッドライトの光量と光軸】
ヘッドライドには「ノーマルの配線のままで100w相当の明るさ」というハイワッテージのバルブ(電球)を入れているが、前回の車検では光量不足と見なされてしまった(光が青白いのが原因らしい)。そこで今回は予めノーマルのバルブに交換して車検を通した。
ところで、私のファンデューロは自分の体重+大荷物を想定して、リヤサスをかなり固めにしてある(オーリンズで、スプリングのレートを2段上げ+セット長調整)。そのためリヤサスが沈み込まず、どうしても光軸が低くなってしまうそうだ。

【乗らないときは燃料コックをOFFに・・・・】
これは車検とは関係ない話になるが、乗らないときは燃料コックをOFFにするようアドバイスを受けた。
というのは燃料コックを常にONにしていた車輌で、(キャブレターから)ガソリンがオーバーフローする=>ガソリンがエアクリーナーボックスに入る=>マフラーの熱でガソリンが気化・膨張しエアクリーナーボックスが変形する、という事例があったそうなのだ(火災にならなかっただけ良かったが・・・)
私も今までファンデューロに限らず、過去に乗っていたバイクでも燃料コックは常時ONにしていた(幸いトラブルは無かった)が・・・・・
今日は帰宅してから燃料コックをOFFにした。次に乗るときに、燃料コックをONにするのを忘れないようにしないと。

引き取ったファンデューロに乗ると、もちろん(?)真っ直ぐ帰宅したりせず、試運転も兼ねてまわり道して帰る。エンジンのツキが良くなったのはプラグ交換&エアクリーナー清掃をしたから解かるが、足回りがシャッキっとしているように感じられたのは何故?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
比較的の乗る場合は良いのですが、たまにしか乗らない場合、キャブフロート内のガソリンが腐ったり、またはエンジンの目覚めが悪くなりがちなので週末乗り終わった時は次回乗車時までいつもコックはオフにしてました。今のバイクにはコックがないですが・・・。
Kat
2007/07/01 22:45
やはり燃料バルブOFFはBMWのシキタリなのですね。ま、最近のヤツはバルブすらないか。

OHVだとキャブのゴム製ガスケット交換をするとか聞いたのですが、F650はどうなんでしょ?

いつもユーザ車検なのでプロの様子がわかり助かります。(いつもユーザ車検といっても、調子が悪くなったらプロのショップへ出しています)
柳澤
2007/07/02 06:50
>Katさん
大体1〜2週間毎に乗っているのですが、これくらいだと「比較的乗る方」でしょうか。
燃料コックをONにしっ放しなのは、不具合が無かったとか面倒という以上に、OFFにしたまま走ってしまうことがあったからかもしれません。
(^^;)

>柳澤さん
今時のBMWはインジェクションだからオーバフローもしないので、燃料コックも無いのかもしれません。

キャブは6万kmでOHしました。このときはゴム類よりもニードルの段減りが問題だったと記憶しています。

点検・整備を(必要ならプロに依頼して)しっかりやって、車検の手間は自分持ち、というのがいいのでしょうが、私はイジリ壊しが怖いので、ついついショップへまる投げしてしまいます(^^;)。
まさひさ@管理人
2007/07/02 21:31
燃料コックオフはお約束ですね(^^) OHVに乗ってた頃は停まって足付いてメインスイッチオフと共に条件反射的に両手がタンク下の燃料コックへ伸びてました。
カブ
2007/07/03 00:21
>カブさん
通勤等で毎日乗るのでなければ、乗らないときはコックをOFFにするのが適切なのですね。
実際にやっている人の話を聞くと納得できるものだと思いました。
まさひさ@管理人
2007/07/03 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
4回目の車検(2) 無事終了しました。 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる