まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏用のメッシュのシートカバー

<<   作成日時 : 2007/09/02 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記録的な猛暑だった2007年の夏だが、8月の終わりからは秋の訪れを予感させるような涼しさになった。
となるとタイミングがずれた話題になってしまうが、夏用のメッシュシートのご紹介です。
(来年の夏になればまた暑い思いをするだろうし・・・・・^^;)
画像

これは動研が輸入しているサマーシートというシートカバーで、数年前に行きつけのディーラーで購入した。BMWの各車種別に専用品が用意されているが、出回っているのはK1200系やR1100〜R1200系といったここ数年の車種用に限られるかもしれない。実は私もF650ファンデューロ/ストラーダ用が無かったので、F650GS用を無理やり被せている。(これまで特に不具合なし)

夏場、バイクに跨ったらシートがフライパンのように熱かったり、汗で下着が尻に張り付いて引きつるような思いをしたことがある方もいるだろう。サマーシートだとこうした思いから開放される。走っていると風が抜けるので、「暑くない」どころか「涼しい」と感じるくらいだ。
また雨の日だと、雨がシートと尻の間にたまらない(メッシュで抜ける)ので快適に感じる。これは意外なメリットだった。
座り心地だが、メッシュが尻に食い込んで痛いということは無く、メッシュの厚み(10mmくらいあるか?)の分クッションが効いて、むしろ尻が痛くなりにくいように感じた(私のF650のシートのアンコがへたり気味なので、そう感じるのかもしれないが)
デメリットはメッシュの厚みの分、シート高が高くなり足付き性が悪くなることだろう(シート高の10mmの増減は意外と大きな差に感じるのでは)。

今年の夏休みツーリングでは、もちろんこのサマーシートを付けて行った。
最高気温が36℃を超す(体感的には40℃超?)猛暑の中でも、誇張ではなく「尻が熱い」と感じたことは無かった。意外と疲れが少なかったのは、このサマーシートのお陰かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏用のメッシュのシートカバー まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる