まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 煙を上げたF650ファンデューロ(2007-11-04 99861km)

<<   作成日時 : 2007/11/05 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

11/4(日)の昼下がり、F650ファンデューロで家を出た。
3〜4km走った頃だろうか、何か焼けるような臭いがしてハンドルの前辺りから白い煙が上がった。でも信号待ちで止まると収まったので、昨日エンジンオイルを補充した際、何処かにこぼれたのが煙になったのだろうと思った。
そして信号が青になったので走り出すと・・・・・・また煙が上がった!しかもオイルの焼ける臭いがする。何処かでオイル漏れしてるのか?

ともかく、まずはバイクを安全な場所に止める。
ふと思いついてハンドルバーにつけたマップホルダーを持ち上げてみると、エンジンオイルのフィラーキャップ(注入口のキャップ。写真の赤丸の部品)が緩んでいた。
画像

一回転分緩んで出来た隙間から、熱くなったエンジンオイル(の蒸気)が出てきたのだ。

そういえば前日にエンジンオイルを補充したのだが、その際フィラーキャップを手で締めた後、プライヤーを使って最後の一締めをするのを忘れたらしい。

<2007-11-16 追記>
フィラーキャップが1回転分緩んでいたことを考えると、手で完全にキャップを締め切っていなかった(回し切っていなかった)可能性もある。


<2007-12-01 追記>
フィラーキャップを手(だけ)で十分締めて200kmほど走ったところ、オイルの漏れ・滲みは無かった。やはり手で完全にキャップを締め切っていなかった(回し切っていなかった)のが原因のようだ。
詳細はこちらをご覧下さい。


バイクに乗るときはマグライトとマルチプライヤーを常備しているので、マルチプライヤーでフィラーキャップをしっかり締めて無事解決。
しかし、最後の一手順を忘れたせいで、整備したつもりがトラブルの元になったりするんだな・・・・(反省)

(2007-11-06追記)
で、この日何をしにいったかというと・・・・こちらをご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルを見て大事かと思ったが、一安心。 メイクシュアーを忘れるのは、疲労や気が抜けている時に起きやすいよね。それでも、対処トゥールを常時携帯しているのは流石だね!
ターク鷹
2007/11/06 23:06
あの時は大事かと思いましたよ(^^;)
心配性なのとその種の道具が好きなので、対処用のツールは常備しているのですが、バイク仲間の間では(他人のトラブルの対処をしているうちに)「ドラえもん」という称号を与えられます(^^;)
まさひさ@管理人
2007/11/07 20:58
注入口のパッキンはいつ替えましたか?プライヤーでしめなきゃなほどのものではないような...(^^;

僕もパリダカ号のパッキンが硬化して,締めても締めてもジワリとにじむのでフラットで相談したら「高いものじゃないんだからたまには替えてあげてくださいな」といわれましたです。
たにやん
2007/11/09 19:31
パッキンは換えた覚えがないです。というか、交換を勧められたこともないし。
F650の場合、プライヤーで軽く20〜30度締めてます。
まさひさ@管理人
2007/11/09 22:28
以前、オリさんが「素人は強く締めすぎる傾向がある」と言ってました。そこでは開放型のバッテリーのキャップの話をしていたのですが、それ以来「訂正トルクはどのくらいか」を考えるようになりました(サービスマニュアルとか読んでないのですがw)
 オイル・フィラー・キャップはそれほど強く締めなくても良い気がします。
柳澤
2007/11/16 06:39
改めて記事を読み返してみると「1回転分緩んでいた」ので、そもそも手でフィラーキャップを締め切っていなかった可能性もありますね。
気が緩んでるとフィラーキャップも緩むようで?(^^;)
まさひさ@管理人
2007/11/16 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
煙を上げたF650ファンデューロ(2007-11-04 99861km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる