まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 10万km達成ツーリング その4(最終回)

<<   作成日時 : 2007/12/01 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

その3>に書いたとおり、アラジンで10万km祝いの珈琲を楽しんだ後、帰路に就く。帰りは佐野ICから東北道に乗り、東京外環を経て環八から自宅へ、というルートにした。
気温4℃ということで、高速に乗ればもっと寒く感じるだろう。念のために持ってきたゴアウィンドストッパーのインナージャケットを着込み、中綿無しのオーバーパンツを履く。グローブもゴアテックスの少し厚手の物に代える。走り出してみたら、これだけの装備をして正解だったと実感した。

バイクに跨り、キーをONにすると・・・スピードメーターの照明がつかない(オドメーターはスピードメーターの中にある)。「10万km走り終えたからって、テメーの仕事が終わった訳じゃないぞ」と機械相手に突っ込みを入れ、信号待ちで一撃を加えると無事に(?)スピードメーターの照明が点いた(^^;)。
実はスピードメーターの照明が点かなくなるのは、私のファンデューロではそう珍しいことではない。今回みたいに1回叩いて点くのはかなりマシな方で、数回叩いたら点くのが普通。ギャップを乗り越えたショックで直ったり、道中は点かなかったのに帰宅した途端に直ったこともある(^^;)。

そしてバイク本体以外にもトラブルが・・・・レーダー探知機が一定の間隔でピーピー鳴るのだ。探知機本体のLEDは通常通り点灯するし、また探知機をOFFにしても鳴るので、ヘルメットにつけてあるワイヤレス・レシーバーの不具合のようだ。まずは一度も交換していない電池を換えようと思ったが・・・・足利から佐野ICへ続くR50にはガソリンスタンドや飲食店は結構あるのに、コンビニが無い。相当走ってやっと見つけたコンビニでCR2023電池を購入して、レシーバーの電池を交換する。電池の接点も少々緩んでいたのでこれも調整したところ無事に直った。

10万kmを越えたからといってその日の内に調子が変わることも無かろうが、帰路のファンデューロは往きのとき以上に調子よく感じる。冷たく濃度の濃い空気がエンジンに吸われているせいもあるだろう。東北道ではいつもとは逆に、先に進むほど巡航速度が上がっていく。高速の終わりの方ではいつもよりも速いぬえわkm/hで巡航し、時にはぬおわkm/hまで上がることもあった。

日付の変わった11/25 0:24に無事帰宅した。
この日の走行距離は217km。F650ファンデューロの総走行距離は100133kmになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一休みするメーターって・・・VEGRIAだから仕様がない?(^^)
Kat
2007/12/01 22:46
いえ、メーター自体はちゃんと動くのですが、照明だけ点かなくなるのです。時にはタコメータの照明と共同でストライキを起こすこともあります(^^;)
まさひさ@管理人
2007/12/02 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
10万km達成ツーリング その4(最終回) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる