まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS リヤ・ブレーキランプスイッチ交換(2008-05-17 103649km)

<<   作成日時 : 2008/05/18 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

麦草峠&暇人珈琲ツーリングの翌日、ファンデューロで出かけようとしたらブレーキランプが点きっ放しになっているのに気付いた。
経験からフロントかリヤのブレーキランプスイッチが故障してONになりっ放しになっているのだろうと見当をつけ、まずリヤのスイッチを調べてみたら、案の定というか幸いというか、これが故障していた。
画像
リヤのブレーキランプスイッチは右のピリオンステップの辺りにあり、黒いゴムのカバーが被さっている。
リヤのスイッチはこのカバーを外すだけで簡単に調べられるが、フロントのブレーキランプスイッチはナックルガードを外さないと見ることができない。(なので先に「幸いというか」と書いたのだ)

画像
マイナスの端子を外してフロントブレーキを操作したら、ブレーキランプは正常に点灯・消灯した(=フロントのスイッチは正常)。部品が入荷するまではこの状態(リヤのブレーキランプスイッチを殺した状態)にしておいた。

部品が入庫したので5/17(土)にフラット杉並で交換してもらった。
なおリヤのブレーキランプスイッチは油圧スイッチなので、交換の際には併せてガスケット、ブレーキフルードの交換も要する。

整備記録を見てみたら、ブレーキランプが点きっ放しになるトラブルは5回あり、うち4回はリヤの、1回はフロントのブレーキランプスイッチの故障が原因だった。なお1回だけリヤのブレーキランプスイッチの故障で、ブレーキランプが点かなくなったことがあった。

またリヤのブレーキランプスイッチは当り外れがあるそうで、最初の3回は約1ヵ月ごとに交換していた(^^;)
もっともハズレに当たったのはこのときだけで、それ以降は4年ほどもっていた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リヤ・ブレーキランプスイッチ交換(2008-05-17 103649km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる