まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 9年目の12ヶ月点検(2008-7-31 105669km)

<<   作成日時 : 2008/08/01 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ブレーキフルードや冷却水は年に1度は交換するもの・・・・ということもあってファンデューロを12ヶ月点検に出した。ちょっと心配していたホイールやステアリグステムのベアリングは問題無く、元々あるリヤホイールの振れも許容内ということだった。
意外だったのがスパークプラグで、清掃のみで交換しなかった。前回交換したのは去年の車検時だから、約1年、1万kmもっていることになる。

特に大きなトラブルや部品交換は無かったのだが、留意事項として以下を伝えられた。

(1)ラジエーターファンを手で回すとゴリゴリする。モーターが劣化しかけているので長期放置してると固着する懸念あり。
但し私くらいの頻度(1〜2週間毎)に乗っていれば(モーターを回すことになるので)すぐ壊れる心配はなさそう。幸か不幸か、市街地の低速走行や渋滞でラジエーターファン(モーター)はしょっちゅう回っている(^^;)

(2)エンジンブレーキが掛かった状態で「カラカラ」という音がする。クラッチを切ると音が変化するからミッションから出ている可能性あり。
私も試してみたけど、チェーンの音に紛れて判別できなかった(アクセルオフでクラッチを切ると静かになるが、これは元々そうか?)。
音が大きくなったり、オイル交換時に大きな金属片が出てこなければ問題無さそうなので、しばらく様子見である。

他にやってもらったのは定番メニューのエアクリーナー清掃やチェーン調整、クラッチワイヤー調整等。ディーラーからの帰り道で若干出足が良くなった、というかクラッチを繋いだ直後の力感が増しているように感じた。やはりこうした基本的な整備をきちんとやることが大事だと改めて感じた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私のF650は、一週間前に林道の途中でエンスト。坂道だったのでそれを利用して押しがけで何とかエンジンはかかりましたが、結局、山を降りた国道で強いノッキングとバックファイヤーと共に動かなくなりました。後日、レッカーで引き上げに。本当にへこみました。原因は、レギュレーターの故障。同時にバッテリーの劣化でした。レギュレーターは結局、底に金属を当てて対処することへ。F650のレギュレーターの故障は、このサイトでも多くあることが理解できました。ちなみに走行距離は20000キロちょっとだけでした。トホホ・・・・。でも、かわいがって行こうと思います。もしものため、今回、ロードサービスに入ることにしました。(JASとHNG)
ぽぽF650
2008/08/03 10:26
HNG→HMG でした。
失礼しました。

レギュレーターは結局、元の位置へ。
バッテリー液もLowより下になっていたので、バッテリーの劣化もあったかもしれませんが、たぶん、レギュレーターの故障で過充電され、液が少なくなっていたのではと思います。
それと、前の所有者がなぜかバッテリーサイズを大きいのにしていたのが、どうしてのか・・
理解できなかったのも・・・。

今後の対策として、ホームセンターでバッテリー・オルタネーターチェッカー(1500円程度)を買ってきて取り付けてみました。走行中はこれで常にバッテリーの調子を監視できると思います。
ぽぽF650 訂正・補足
2008/08/03 17:17
>ぽぽさん
私もレギュレータ故障→過充電→バッテリー交換の経験があります。レギュレータは前兆無しに壊れるので厄介ですね。
あと、バッテリー液の減りには注意した方がいいと思います。元々F650は充電電圧が高いので、暑い時期は特にバッテリー液が減り易いようです。数年前のGWに自走で四国まで行ったとき、帰宅したらバッテリー液が半分まで減っていたこともありましたから。
まさひさ@管理人
2008/08/04 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
9年目の12ヶ月点検(2008-7-31 105669km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる