まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS リヤ・ブレーキパット交換&放熱シート装着(2008-8-11 106260km)

<<   作成日時 : 2008/08/15 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リヤブレーキのベーパーロックを起こし易いのがF650(単気筒)シリーズ(というかBMWの?)弱点の1つだが、ブレーキパットに貼り付ける放熱シートがあり、それがかなりの効果があるという話をボクサーハウスで聞いた。
ちょうどリヤのブレーキパット(フェロード)が約7ヶ月・7500km程で3分山くらいまで減ったので、パット交換と併せて放熱シートも装着することにした。

画像
今回は初めて使う、SBSのパットに交換。

画像
これが放熱シート(ブレーキシム)。見た目と手触りはゴムシートのような感じ。

画像

パッドの形状に切って貼り付ける(左上がピストン側のパット)。厚さ1mmも無いシートだが、その厚みのが殖えたためブレーキフルードを僅かだが抜く必要が生じた。

ここ数年はずっとフェロードのパットを使っていたので、新品に交換してもブレーキの効き等に変化を感じなかったのだが(ブレーキペダルの踏み代が少し減るくらい?)、今回は走り始めてすぐに「パットが柔らかい」と感じた。弾性の無い固形物ではなく、硬めのゴムでブレーキディスクを挟み込んでいるような感じと言えばいいだろうか。これはパットの性格なのか、あるいは放熱シートを付けたためだろうか?

リヤブレーキを多用するワインディング等を走る機会が出来たら、また感想を書こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リヤ・ブレーキパット交換&放熱シート装着(2008-8-11 106260km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる