まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS R299 十石峠ツーリング(その3) 野辺山、八ヶ岳高原道路、そして帰路へ

<<   作成日時 : 2008/08/08 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

(その2)から続く

このままR299 十石峠を下ればR141に突き当たる。その先はどうするか?
更にR299を西へ進んで麦草峠を越えるか、北上して佐久から高崎を経て足利の珈琲屋台アラジンに行くか、なんて欲張ったことも考えたが、ここしばらく午後遅くから夕方にかけて激しい雷雨に見舞われる日が続いているので、そうなる前に帰宅したい。ということで素直にR141を南下して帰路に就くことにした。それでももう少し走ることを楽しみたいので、ちょっと遠回りになるが清里から八ヶ岳高原道路を経てR20に出ることにする。
そういえば去年の夏もこの道を走ったっけ。今回は野辺山駅もJR最高地点もSLランドも素通りして、ちょっと雲が多くなった青空の下を急ぐが、左手の遠方(南の方)で雷光が走るのが見えた。しばらくは雨の降る気配は無さそうだが・・・・

清里でガソリンスタンドに入ったら、落雷で停電してしまい給油できないと言う(前日も落雷で1時間ほど停電してしまったそうだ)。下の方にもう1件スタンドがあるが、この辺りが停電しているなら多分そこもダメだろう。麓まで降りてから給油することにして、長い下り坂では燃料を節約するためにエンジンを切って走った(それでもゆわkm/hくらい出た)。
画像
停電で信号も止まってしまった。

そんなエコランもコーナーの連続する八ヶ岳高原道路に入ったら終わり。勘が戻ってきたのか調子こいてるのか、進むにつれてバンク角が深くなっていく様な気がするが<それでもタイヤ端のヒゲがまだまだ残っている情けない私(^^;)
小淵沢ICの辺りは落雷の影響が無かったのか停電から復旧したのか、信号も動いていた。急に雨に降られてカッパを着るなら下道の方が都合がいいので、大月までR20で行くことにする。

勝沼を過ぎる辺りから大きな雨粒がポツリ、ポツリと落ちてきた。でも空は明るいからすぐに止む天気雨だろうと思っていたら、空も暗くなり雨量も段々と増えて来た。デジタル一眼レフを入れたウェストバックだけは濡らしたくないが、雨宿りできる場所が見つからない。幸いひどく濡れないうちに歩道橋の下のスペースに潜り込むことが出来た。
画像
時々雷の音が聞こえ雨量も多い(=雷雨)から、こういう雨ならそのうち止むだろうと思い煙草を吸って待った。しかし一度小雨になった後また雨量が増し「普通の雨」になってしまった。こうなると簡単には止まない。これ以上止むのを待っても無駄だから合羽を着て帰ろうかと思ったら、4トントラックでやってきたおじさんに声を掛けられた。
この人もバイク乗りで、何と私と同じ白いファンデューロを最近買っていた。同じバイクを見かけたのでわざわざ車を停めて話をしにきたのだ。
氏のファンデューロはエンジンを掛けると5〜10分程度で止まってしまうトラブルを抱えているそうだ。私は経験したことがないし、F650ML等でも聞いた事の無いトラブルだが、息子さんの黒いファンデューロでも同じトラブルが起きて点火系をそっくり換えたという。キャブ系はメンテ済みで、正常なもう1台のファンデューロ(息子さんの)があるので、点火系の部品を入れ替えてトラブルシューティングするのがいいのだろうか。

その他に自分が経験したトラブルやモデファイ等のバイク談義をしていたら知らぬ間に時間が経ち、いつの間にか雨も止んでいた。

無性にアイスが食いたくなったので閉店間際(17:45頃)の「道の駅 甲斐大和」で休憩後、大月ICから中央道に乗る。雨のせいか気温は24℃まで下がっていたが、この辺りは路面も乾いていたように思う。その気温も談合坂を過ぎ、東京に近づくにつれて上がってきたように感じた。途中上野原〜小仏トンネルの渋滞に遭ったが、19:30頃に無事帰宅した。

今回の走行距離:382km
ハイドレーションシステムに入れたポカリスエットは約2L消費した。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
停電でスタンドが使えないってことがあるんですね。

この前、「ユアン・マクレガー大陸縦断バイクの旅」を観ていたら、アフリカで同じ様なシチュエーションがありました。
その時は、タンクローリーからポリタンクに移して給油していましたよ。
「急ぐんだろ?」みたいな感じで。

昨今のゲリラ雷雨の頻発はバイクにとって酷ですよね。
Kei
2008/08/11 23:31
>Keiさん
停電で給油できないのは初めてでしたが、ポンプが故障して給油できないとか、ハイオクが売り切れていた、という経験はありますが(^^;)

ゲリラ雷雨や突発的豪雨というのはロングツーリングに出ると必ず出くわす気がします。お陰でゴアテックス等の防水透湿素材の信者になってしまいました(^^;)
まさひさ@管理人
2008/08/12 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
R299 十石峠ツーリング(その3) 野辺山、八ヶ岳高原道路、そして帰路へ まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる