まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS レーダー探知機ステー作成&交換(108170km)

<<   作成日時 : 2008/11/11 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファンデューロにレーダー探知機を装着して1年3ヶ月程になるが、最近左ミラーホルダーにマウントしている本体のスイッチを入れる(押す)とステーが曲がるようになってしまった。
こりゃそのうち振動でポッキリ折れるぞ・・・・と思い、もっとしっかりしたステーを作ろうかと考えた。
画像
これは事後確認で撮影した写真だが、付け根の部分にクラックが入っていた。純正ステーの暑さは1mm。材料は鉄か?

しかし頑丈なステーを作る=厚い金属板を加工するなると、手持ちの金切り鋏やリーマー(と私の技量)で加工できるか?・・・・と思い、鮫洲のボクサーハウスの社長・オリさんに相談し、ステーを作ってもらうことになった。
画像
材料(5mm厚のアルミ板)を切り出すオリさん。
この界隈(大井や大森の辺り)には町工場が多いので、こうした材料の調達(場合によっては加工)には好都合なようだ。

画像
左がレーダー探知機に同梱されていた純正ステー、右が今回作成したステー。
右のステーにはこれからミラーを通す穴(10mm)を開けるのだが、これだけ大きな穴をあける場合は作業を何度かに分けて小さな穴から大きな穴にしていくそうだ。

画像
完成・装着したステー。レーダー探知機本体の底面は凹状なので、両端を両面テープで留めた。振動に対するクッションの役目も果たすか。
こういう細かいところの剛性感が高くなったりタッチが良くなったりすると、バイク全体の印象も良くなるように感じる。

もし同様のトラブルに見舞われた場合、ショップ(含正規ディーラー)が必要な工具を持っているれば対応してくれるかもしれないので、まずは相談してみては?

なお純正ステーの場合、スイッチを入れる際に下側を親指で押さえる(人差し指と親指で挟む)ようにすれば、多少の延命策になるかな・・・・と思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーダー探知機ステー作成&交換(108170km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる