まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS WUDOブレーキレバー、バクスター・タンクバック、タンクカバー破損(2009-03-21 その3)

<<   作成日時 : 2009/03/25 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

(その2)に書いたように、この日も足利からの帰りに佐野ICから東北道に乗った。
この時、前回の給油から190km程走っていた(この日のツーリングの他に、前々週に所用で走った分も含む)。私のファンデューロの平均燃費は18km/Lでメインタンクの容量は15Lなので、255km走れる計算になる。高速でも5速で4000rpm(ちょうど法定速度)なら燃費も伸び20km/Lくらい行くので、このまま帰宅できるだろう。そう考えて高速に乗る前に給油しなかった。

後になって考えると、これが間違いの元だった。

燃費を伸ばすために前述の速度・回転数で淡々と走っていたのだが、浦和料金所・ICの手前でメインタンクを使い切ってしまった。リザーブタンク(2.5L)に切り替え給油の為に浦和ICで高速を下りR122を走るが、バイパスの様な道だからかガソリンスタンドが全然見つからない。ようやく十字路を左折した先にスタンドがあるという看板を見つけたのだが、行ってみたらスタンドは休みだった(--;)。
仕方ないので元の道に戻ることにしたのだが、Uターンし終えて停まった途端、バランスを崩してバイクを支えきれなくなり、そのまま右側に倒してしまった。所謂立ちゴケである。。。。orz

普通、立ちゴケなら大したことはない(ちょっと傷が付く程度)なのだが、今回は当たり所というかコケ方がまずかったのか・・・・・

まず、アジャスター付ブレーキレバー(WUDO製)が折れた。
画像

画像
このレバーは転倒時のダメージを最小限に抑える為にわざと折れるように切れ込みが入っているのだが、設計通りその箇所で折れた。ちょっと引っ掛かりはあるがブレーキ操作自体は問題なく出来るので、帰宅までこのままにしておくことにした。

まあ立ちゴケでレバーやペダルを曲げたり折ったりするのは珍しいことではないのだが・・・・・

驚いたことにバクスターのタンクカバーとタンクバックが破損してしまった。
画像
タンクカバーは前部のバックル(赤丸の箇所)が引きぬけてしまった。そして
画像

タンクバックは底部が後部バックルのところで裂けてしまった!

このバクスターのタンクバックはかなりしっかりした作りなのだが・・・・工具やスペアチューブ等の重いものを入れていたとはいえ、余程悪いコケかたをしたのか?今思うと、人間は倒れずにコケたバイクを跨いで右側に行くような形になったので、その際にタンクバックを蹴ってしまったのかもしれない。

タンクバックは4箇所あるバックルのうち1箇所しか使えないので、トップケースに収めて帰ることにした。

和光市の近くでようやくガソリンスタンドを見つけ給油したら、なんと17Lも入ってしまった。タンク容量はメイン15L+リザーブ2.5Lの計17.5Lだから、0.5Lのガソリンしか残っていなかったのだ。
その後は和光から環八に入ろうとしたのだが、分岐や和光と朝霞の位置関係を勘違いしたりして同じところをグルグル回ってしまったりした。帰路は調子が狂いっ放しだった。

結果としてみれば、佐野ICから東北道に乗る前に給油しておけばこうした災難に遭わずに済んだのだ。
でも一番の問題は給油しなかったこと自体よりも、私が燃費や航続距離を過信して、その結果自分を余裕のない状態に追い込んでしまったこと思う。給油だけでなく、ライダーの疲れ、眠気、水分不足、空腹、暑さや寒さ、そしてバイクの不具合を感じたら、決して無理や過信はせずバイクを停めて対処すべきだろう。そうしないことで事故やトラブルに遭うこともあるし、逆にそうしたお陰で知らず知らずのうちに事故や危険を回避できたこともあるかもしれない。

自画自賛的に今回の件でいい事探しをすれば、それは立ちゴケしたりブレーキレバーやタンクバックが壊れても、そのことにクヨクヨせずにすぐに気持ちを切り替えられた事だと思う。

ともかく怪我をしたり他者を巻き込んだりせず、無事に帰宅できたのは幸いだった。
この日の走行距離は288km。往路に高崎経由で遠回りしたのが何時もの足利往復(200km程)よりも距離が伸びた主要因だろうか。

翌3/22にブレーキレバーはノーマルの物に交換し、バクスターのタンクバックとタンクカバーは修理の為に輸入元へ送った。



クレバーウルフ:タンクプロテクター / カーボン綾織 / 03CB-108-03 / CBR600RR(03-06)
SEED DIRECT 楽天ショップ
●商品名タンクプロテクター / カーボン綾織 ●適合車種[HONDA]CBR600RR(03-06)

楽天市場 by ウェブリブログ

クレバーウルフ:タンクプロテクター / カーボン綾織 / 08CB-108-03 / CBR1000RR(08)
SEED DIRECT 楽天ショップ
●商品名タンクプロテクター / カーボン綾織 ●適合車種[HONDA]CBR1000RR(08) ●

楽天市場 by ウェブリブログ

【ポイント5倍7日10時迄】クレバーウルフ:タンクプロテクター / カーボン平織 / ZZR1400
男のこだわり名品館 ZEED
●商品名タンクプロテクター / カーボン平織 ●適合車種[KAWASAKI]ZZR1400 ●カラー

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね。

給油のタイミングは、余裕をみてというのが、よろしいようで。
Josha
2009/03/25 20:58
>Joshaさん
最近は満タンで出発して無給油で足利まで往復することが多かったので、その感覚でいたというか、油断してしまいました。仰るとおり余裕を見て給油すべきですね。

余談になりますが、北海道に行ったときはホクレンの旗欲しさにちょくちょく給油してました。あれは内地から来たライダーをガス欠にさせない為の親心かもしれないと、個人的には思っています(^^;)
まさひさ@管理人
2009/03/25 23:23
F650だと長距離でも疲れないので、つい、給油すること忘れますね。
メーターとのにらめっこです。
私ごとですが、ガス欠の時の対策として、ガソリン携帯缶(500cc〜1ℓまでサイズあり)をパニアに入れて走っています。これだと、安心して遠出ができます。価格も1500から2500円ぐらいなのでお勧めです。

立ちゴケしたようで・・・。大変でしたね。
まだ、相手がいなくてよかったですね。
つい、へこんでしまいますが気持ち一新しましょう。


ぽぽ
2009/03/26 00:45
>ぽぽさん
携行缶といえばコンロ用のガソリンを入れる為に買ったSIGボトルが2本ばかりあったはずです。もっとも、何時も通り前回の給油から200km前後になったところでスタンドに寄れば済むのですが(^^;)

立ちゴケに関しては今回は自分でも意外なくらいヘコみませんでした。早く起こさなきゃと言う気持ちがあったのと、思ったよりも楽に起こせたせいでしょうか。
まさひさ@管理人
2009/03/26 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
WUDOブレーキレバー、バクスター・タンクバック、タンクカバー破損(2009-03-21 その3) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる