まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に洗車(2009-03-29 110530km)

<<   作成日時 : 2009/03/29 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

久々に・・・とタイトルに書いたけど前回ファンデューロを洗車したのは何時だったろう?

少なくともここ半年は洗車した記憶が無いのだが(^^;)

とはいえ時々雑巾で拭くくらいはしたし、エアフィルターやチェーンの清掃・注油と空気圧のチェック(1〜2週間ごと=ほぼ週末に乗る度)にしていました。為念。

今日は天気も良くて暖かく、特に出かける予定もない。それに丁度バクスターのタンクカバーを外している、という具合に洗車するには好都合だったので、ホースやら洗車道具を引っ張り出して、久々に洗車することにした。
画像

私の洗車の手順は大体以下の通り。どちらかというといい加減な方です。

(1)濡らしたくない物の処置
洗車前にまずやるのがこれ。時計(防水だが)、コンパス、パンク修理剤といった濡らしたくないものは外す。
画像
レーダー探知機はバイク専用品で防水とは言っても、コイン洗車機やホースで水をジャバジャバ掛けるのはまずいらしいのでビニール袋を被せる。フロントカウル下に付けているセンサー(左)は、固定しているタイラップとベログロを外した上で袋を被せる。
画像


(2)外装パーツ(一部)の取り外し
カバー、カード類は外した方が洗車し易い。どこまで時間をかけて(また気合を入れて)洗車するかにもよるが、最低限アンダーガード、チェーンカバー、ヘッドライトカード(自作品)は外す。今回はフロント(ドライブ)スプロケットのカバーも外したのだが、例によって飛び散ったチェーングリス等がヘドロ状になって付着していた。

(3)チェーン清掃及び油汚れの酷い箇所の予備清掃
洗剤と水で洗車すればチェーングリスは落ちてしまうので、先に清掃してしまう。
そのついでに、垂れたチェーンクリーナーを浸み込ませたウェスで油汚れの酷い所(センタースタンドやフレーム下部等、チェーンの周辺部)を拭う。

(4)汚れの酷い箇所への洗剤のスプレー
フェンダーの内側やリヤホイールのリムやハブ等、酷く汚れているところには洗剤を直接スプレーしてしばらく置いておく。尚、この際にスプレーした洗剤を吸わないように留意した方がいい。
画像
最近使っている洗剤はバイク専用のダートスコートという商品(写真)。泥汚れや油汚れに強く、自然分解されるので環境に優しいという。昔は台所洗剤を使っていたけど、汚れ(特に泥やオイル)の落ち方が違う。
また、以前使っていたKUREのシンプルグリーンも同様の商品で同等の性能だと感じたので、これもお勧め。

(5)洗車
前述の洗剤を水で泡立てながら薄め、スポンジ等に付けて水洗いする。なお、春くらいの陽気でも泡がすぐ乾くので、前部、右側面、左側面、後部というふうに、何回かに分けて短時間でスポンジ洗いと濯ぎを行う。
画像
使っているスポンジ、ブラシ類。筆型のブラシはハブ等手の入り難い箇所の清掃に便利。
「バイクの洗車は車より細かく手を掛ける。歯ブラシや麺棒を使うのは当たり前」という話を聞いたことがあるが、私は歯ブラシは使うけど、麺棒(まで)は使った事は無い(^^;)

(6)外した外装パーツの清掃
これも車輌本体同様、汚れの酷い箇所には直接洗剤をスプレーし、その上で薄めた洗剤で洗う。
チェーンガードやフロントスプロケット・カバーの汚れは酷く、場合によってはパーツクリーナーと歯ブラシで汚れ落しをする。

(7)乾燥
後でチェーンの注油等をするので、昼食でも食べつつ各部が乾くのを待つ。

(8)チェーンの注油
画像
今回はフロントスプロケット・カバーを外したので、こちら側からチェーングリスを吹き付けた。この方がリヤ(ドリブン)スプロケット側に吹き付けるのと違ってタイヤやホイール、ブレーキディスクがグリスが付く心配がなく、また汚れる範囲も少ないというメリットがある。
他にも必要な箇所があれば注油やグリスの塗布をする(余分なチェーングリスを拭き取った後、フロントスプロケットを留めるリンクにもベアリンググリスを軽く塗っている)

(9)外したパーツ類の装着
上記(1)、(2)で外したパーツ類を装着する。

(10)残った汚れ落し
カウルに付いた虫の死骸、フレーム下部やスイングアームは落ち切っていないことがしばしばある。これはクリーナー類をウェスにつけて拭き取る。

(11)ワックス類の塗布
実はやってません(^^;)。
その類のツヤ出し・汚れ防止剤も持っているし、塗っておいた方が汚れが付き難く落とし易いとは聞いているのだが
・・・・どうせまた汚れるし、ファンデューロの外装は殆どプラスチックで錆の心配がないからいいやと思ってやらずに済ませてしまいます(^^;)

今日は起きたのも遅ければ洗車を始めたのも遅かったので、結局洗うだけで走らずに終わってしまった。
それでもバイクを洗うのもバイクを走らせるのと同様、気持ちがスッキリする気がする。同じことはエアガンやカメラの手入れをしたときにも言えるかな。

・・・・・そんな事を言うなら、部屋の掃除をすべきか?(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。林道へ行ってみました。さすがに、泥だらけになったので洗車しました。高圧洗浄機を使ってみました。便利はいいですが、メッキ塗装している部分は剥がれそうなので避けました。チェーン部分の砂・オイルは吹き飛ばすので便利といえば便利ですが・・飛ばす分、周りに飛び散るのでボディーにくっついていたり、服に付いたりと便利いいのか悪いのか・・・。まさひささんのように丁寧な洗車まで高圧洗浄機はしてくれません・・・コンプレッサーの音が気になりますね近所迷惑・・。結局、最後は手作業。
ところで、電圧の件でちょっとわかったことがありました。走行中は14Vぐらいですが、停車中の時ウインカーだしているときは、12Vまで下がっています。意外にウインカーの電気は消費するものであることがわかりました。→カチカチ音するたびに電圧が変動(12→13V)するので不安になってします。僕の方は、田舎なので交差点が少ないから心配は少ないですが、都会でしたら交差点でウインカー出すことが多いいと思いますので、バッテリーの負担が大きいかもしれませんね。もしかして、私のバイクのバッテリーが寿命・・・。
ぽぽ
2009/04/09 02:11
>ぽぽさん
確かにダート走行後の泥汚れの洗車は大変ですね。私も稀に林道ツーリングの帰りにコイン洗車場に行くことがありますが、チェーンには直接水を掛けないようにしています。シールが痛むとか、シール内のグリスが流出してしまうという話を聞いたので・・・
まさひさ@管理人
2009/04/09 21:56
F650ファンデューロのマフラー探しています。
まさひささんのマフラーはどのようにしていますか。
どれがお勧めでしょうか。
走りが良くなり、マフラーが軽くなるのなら、純正でなくてもよいかと思っているところです。(純正マフラー重そう・・。)
よろしくお願いします。
ぽぽ  質問
2009/04/12 21:24
>ぽぽさん
私は純正マフラーです。元々うるさいのが嫌なので変えようという気がないのですが・・・
マフラー(と吸気系のセッティング)に関しては、私も入会しているF650MLの管理人さんが色々試されています(http://www2.odn.ne.jp/~cbe65370/index.htm)。しかしトータルバランスを考えるとノーマルがベストでは?ということでした。
まさひさ@管理人
2009/04/13 20:50
アドバイスありがとうございます。
参考にします。
以前から純正のマフラーの形が、女っぽい形に見えるのが気になったのと重そうにみえたもので、もっとすっきりした形がないものかと思っているところでした。
ありがとうございました。
ぽぽ
2009/04/13 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に洗車(2009-03-29 110530km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる