まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンデューロ再始動セズ(その1)

<<   作成日時 : 2009/10/05 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

10/4(日)の夜・・・・・・

足利の珈琲屋台「アラジン」に立ち寄った私は、帰宅の為東北道の上り線を走っていた。この日はいつもに比べ交通量も少なく、速い車をペースメーカーにして88〜100mph(回転数6000rpm以上)で巡航することができた。
浦和料金所のETCゲートで一旦20km/hくらいまで減速するが、100km/h(4000rpm)前後まで再度加速し、しばらく巡航する。川口JCTのループ(インターチェンジ)を周り終え、料金所で車列の後についた途端にエンストしてしまった。ガス欠やキルスイッチを使ったときの様な、スッと火が消えるような静かな止まり方だった。当然スターターを押してエンジンを掛けようとしたが、全然掛からない。

ともかくバイクを押してETCゲートを通過した。
一旦メインスイッチを切ったり、燃料コックをリザーブにしたり、(センサー類の故障を疑い)サイドスタンドを上げしてみたが、十数回〜二十回くらい試してもエンジンは掛からない(セルモーターは勢いよく回る)。また何回かアフターファイアを起こし、排気口から爆発するような音と白い煙を吹いた。
色々試してみると、チョークを引いたりアクセルを開け気味にした時にエンジン(クランク?)が動く気配がした。そして一度、5000rpmになるくらいアクセルを開いてセルを回したらエンジンが掛かった。しかしアクセルを戻すとすぐにエンジンは止まってしまう。更に何回か試すと2〜3回エンジンが掛かったが、すぐに止まった。
また何回かセルを回してエンジンが掛かると、4〜5000rpmを保ったままファンデューロに跨り、料金所を出た。

東京外環の本線を100〜120km/hあたり(4000〜5000rpm)で走っている時には何も違和感は無かった。エンジンが掛かりある程度の回転数を保持していれば問題なく走れるようだ。そこでいつも通り和光ICまで走った。

和光ICを出ると最初の信号に引っ掛かってしまった。
「もう大丈夫じゃないかな?」とタカをくくっていたら、回転数を落した途端にまたもエンスト。川口JCTの時と同じように色々試しては何度もセルモーターを回すが、今度はエンジンの掛かる気配が全く感じられない。そのうちにセルモーターの音が弱くなってきた・・・・・。これ以上やってもバッテリーを上げるだけだろう。ここで諦めをつけることにした。

なお、自分で調べられる範囲で解ったのは以下の通り。
・4000rpm以上なら正常に走れる(前述の通り)
・ガソリンはキャブまで来ている模様(左のキャブレターのドレンを開けたらガソリンが出た)
・排気口は乾いており、煤も殆ど無かった
エアクリーナーも見ようとしたが、車載工具のスパナでは開けられなかった。

少し離れたR254沿いのホンダR&Dの前までバイクを押して行き、そこでBMWのエマージュンシーサービスにレッカー車による回収を依頼した。
画像
レッカー車に積載中のファンデューロ。
なおホンダR&Dの前まで行ったのは、レッカー業者が目印として見つけ易く、ゲートの前等が広そうで積載作業がやり易いと考えたから。


結局帰宅したのは、日付が変わった午前2時近くになってしまった。
それでも、こうしたレッカーサービスを受けられず、途方に暮れるしかないことを考えたら遥かにマシと言えるが。

故障内容がわかったり修理手配をしたりという進展があれば、またレポートします。
→原因が解ったので、(その2)に記載しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。大変なことですね。レギュレーターの故障でしょうか・・・・??。私のファンデューロもこの前、高速、そのあと市街地の赤信号でエンストしかけたのでスロットル回して持ち直すことがありました。この状況が2.3回。アイドリング調整ネジをいじったのが原因かどうかはわかりませんが。結局アイドリングネジを締めて回転数を上げてみました。今後ツーリング予定か゛あるのでトラブルがないのを祈るしかないのでですが・・・。原因がわかりましたら、情報のほどよろしくお願いします。
まだETCがきません。来年になりそうです。とほほ。
ぽぽ
2009/10/06 23:19
高速の後、市街地で赤信号で停止している時、ギアはNでした。それなのにエンストしかけました。通常電圧計は14V前後なのに、その時は12V前後に下がっていました。一瞬スロットル回しました。エンジンは持ち直しましたが焦りました。
家に帰ると、LEDのフォグランプが壊れていました。(高速で電圧がさらに高くなり切れたのか・・・)
高速走った(120-130キロ走行)後、市街地を走ると、電圧が不安定になるのでしょうか・・・・。単に、キャブレターの混合が悪く調子が悪いだけでしょうか。レギュレーターかバッテリーが寿命(まだ1年目)なのかはわからないですが・・。旅行前に不安です。失礼します。
ぽぽ 追加詳細
2009/10/06 23:46
どうも。覚えてますか? VTR1000Fの時は…

お久しぶりです。覚えてますか?
VTR1000F乗りでした。

プラグ?

実はVTRでも同じ症状出ました。その時はプラグが
1気筒死んで片バンクだけで動いていた事がありました
知床
2009/10/06 23:57
同じ日の昼頃足利に居た Pawpaw です。
大変な目に会われましたね。お察しします。
それにしても、故障箇所は何処でしょうね。
イグニッションコントロールユニット?
パルスセンサー?
それとも発電系でオルターネーター?
大したコトないことをお祈りします。
Pawpaw
2009/10/07 08:22
>ぽぽさん
私の場合は高速走行のすぐ後、アクセルをオフにしただけでエンストしましたから、ぽぽさんとは違う症状かもしれませんね。
長旅に備え、一度正規ディーラーで診てもらっては如何でしょうか。

>Pawpawさん
充電系や灯火類、セルモーターに異常が見られず、キャブまでガソリンが行ってた・・・という事で怪しいのは点火系?などと思っていますが、ディーラーで故障解析してもらわないと何とも言えませんね(--;)

>知床さん
叫喚ルートで調べて、「不思議と東京MCショーで会うこの人か!」と解りました(^^)
ファンデューロは単気筒・ツインプラグなので、プラグが片方死ぬと似たような事になるのですかね?
まさひさ@管理人
2009/10/07 21:14
似たような症状が…。
80キロ程度で調子良く走った後で信号で止まると、アイドリングが咳き込むようにバラつきます。
そのタイミングで慌ててアクセルを開けると必ずエンストします。
まさひささんといい、ぽぽさんといい何でしょうかねぇ?
黒幕
2009/10/09 20:58
>黒幕さん
原因が解ったのですが・・・ちと深刻な内容でした。
明日ディーラーに行って相談するので、またお知らせします。
まさひさ@管理人
2009/10/09 21:19
是非ともお願いします。
黒幕、今回のトラブルが深刻なら…、
Funduroを降ります。
黒幕
2009/10/13 13:57
>黒幕さん
(その2)に書いた通り、原因は排気バルブの欠損でしたが、これはカーボンが着いて局所的に高温になって起きるとか(BMW BIKES Vol37)。
一度内視鏡で燃焼室内を見て、カーボンの体積具合等を確認した方がいいかもしれませんね。
まさひさ@管理人
2009/10/13 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンデューロ再始動セズ(その1) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる