まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンデューロ再始動セズ(その2)〜原因判明

<<   作成日時 : 2009/10/10 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10/4深夜にエンジンが掛からなくなったウチのファンデューロについて、先日ディーラーから連絡があった。
電気系、燃料系には問題なく、エンジンが掛からない原因は

排気バルブの欠損

だった。
今日(10/10)ディーラーで燃焼室の中を内視鏡で見せてもらったところ、バルブの淵の一部(下図の赤線の外側)が欠けていた。
画像
尚、2本の排気バルブの内、欠損しているのは1本だけだった。また大き目に欠損したのが却って幸いしたのか、燃焼室にダメージは無かった。

さて原因が解ったところでどうするか?

つまり最低限、エンジンの腰上OHが必要になるが、それだけやるのが本当にそれが得策か?
むしろこの機会に腰下までOHする方が良いのではないか?但し50万円くらいの費用を見込まなければならない。
それだけ修理費が掛かってしまうのなら、60万前後の認定中古車や、思い切って新車に乗り換える方が良いのではないか?

(その3)に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
意外かつ残念な結果でしたね。
現在の愛車への思い入れもおありでしょうが、
後者の選択(認定中古または新車導入)に
期待してしまいます(スンマセン(^^;ヾ)。
Pawpaw
2009/10/10 19:35
>Pawpawさん
事態はPawpawさんの期待を裏切る方向に進みました。
詳しくは(その3)をご覧下さい(^^;)
まさひさ@管理人
2009/10/10 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンデューロ再始動セズ(その2)〜原因判明 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる