まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 初代F650のエンジンオイル量の点検

<<   作成日時 : 2010/04/26 19:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

10年/10万km以上乗っていながら、F650ファンデューロ(と兄弟車のストラーダ)のエンジンオイル量のチェックは難しいと思う。そして最近になって、正しい点検方法を知ることができた。

「チェックが難しい」と感じるのは、測るときによって計測値(=ゲージに付くオイルの量)がまちまちで
@マニュアルの通り1分間アイドリンクさせて測ったら、エンジン始動前よりオイル量が減っていたり
A土曜日と日曜日でオイル量が違ったり
A出発時にオイル量をチェックしたら少な目だったので、出先で補充しようと再確認したら十分な量だったり
等が度々あったから。
特に@の「1分間アイドリングの後にチェック」というのはアテにならないと思ったので、エンジン始動前にオイル量をチェックし(勿論ゲージは拭いて、挿すだけでねじ込まない)、MINレベルを切ってきたら補充する(但しMAXまでは入れない)というやり方をしていた。

先月の初めに、このやり方でエンジンオイル量を点検したらMINレベルを切っていた。手持ちのオイル(250ml)を補充してもMINレベルに達しないので、ディーラー(約4km先)にオイルの補充と予備オイルの買い足しに行ったら、「オイルは十分入ってますよ」と言われた。
メカニックさんやM650MLのメンバーに聞いたら
(a)十分に暖気した状態(できれば電動ファンが回るくらい)で
(b)1分間アイドリングさせ
(c)しばらくしたら(時間の経ちすぎない内に)
(d)センタースタンドで立てる等でバイクを垂直にし、ゲージを挿してエンジンオイル量をチェックする
のが正しいやり方だそうだ。
初代F650(F650ファンデューロ/ストラーダ)はドライサンプ式(オイルタンクがエンジンとは別)なので、時間が経つとエンジンオイルクランクケースに落ちてしまう。だから(a)のようにエンジンを十分暖気した=エンジンオイルがオイルタンク〜エンジン間に十分に循環した状態でないと、オイルタンクについているゲージでは正確なオイル量が解らないそうだ。SRXやXRのような他のドライサンプ車も同様でしょうか?
余談だが、ウェットサンプのR1100系のエンジンも、エンジンオイルの量は完全暖機の状態でチェックするそうです。
(BMW BIKES Vol50より)

ここ2週間でエンジンオイルの量を点検したら、以下の様な結果になった。

(1)エンジンオイル交換(=適切な量のエンジンオイルが入っている状態)後、約1ヶ月ぶりに乗る前(エンジン始動前)にチェックしたオイルの量
画像
MINレベルを切ってゲージの先端に付いているだけ。見方を変えれば、冷間時に点検してゲージの先端にオイルが付くなら、必要な最低限の量は入っているということか。

(2)約10km走って目的地に着き、2〜3分立ってからチェックしたオイル量(道中では信号待ち等で電動ファンが周った)
画像
十分な量のエンジンオイルが入っていることが確認できた。実は4/17にNAPS東八三鷹店BMW試乗会の時の写真(計測値)なのだが、試乗を終えて約2時間後に再確認したときも変わらなかった。

(3)ピンボケで見辛くて申し訳ありませんが、その1週間後にエンジン始動前に測ったオイル量
画像
オイルを補充していないのに、前回より随分多目(下から1目盛り)を注している。

ということで、初代F650のエンジンオイルの量は
・十分に暖気しないと正しい量が測れない。
・一度十分に暖機(=オイルを循環)させると、オイルがクランクに落ちるのに時間がかかる。
・冷間時にチェックして、足りないと思ってオイルを補充すると入れ過ぎになる。

と言えるだろう。

ところで、エンジンを十分暖機させると言っても、延々とアイドリグさせるのは近所迷惑を考えれば困難、バイクへの影響を考えればやりたくない事だ。アドバイスしてくれた方も「軽く一走りした後で点検した方が良い」と言っていた。
そうしたことを考えるとエンジンオイルの量の点検や補充は、ロングツーリング等の朝にやるよりに一走りしできるなら前週や前日やった方がいいだろうか。或いは長距離・高速走行した後や、オイルが減っている兆候(ギアが入りにくい等)があった時に帰宅してから、エンジンオイルを点検・補充をするのも手かも知れない、と思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初代F650のエンジンオイル量の点検 まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる