まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでもかんでも「セスナ」と呼ぶな

<<   作成日時 : 2011/09/30 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

興味の無い人達にとっては
・旧日本軍機の戦闘機はみんな「ゼロ戦」
・軽飛行機は何でも「セスナ」
・戦艦はどれも「大和」
・蒸気機関車は何れも「デコイチ」
なのだろうか?まあ普通の人なら仕方も無ければ問題も無いだろうが・・・・・

話は変わって、9/30放送の「めざましテレビ」では、全日空のボーイング737が誤って急降下し一時は背面飛行になりかけた事故が検証された。これはセスナ機で事故機の飛行を再現するという内容だったが・・・・実際に使用されたのは富士FA-200(エアロスバル)で、同機を「アクロバット飛行可能なセスナ機」と紹介していた。

ちょっと待て
それは、スバル・レガシィを「四輪駆動のカローラ」と呼ぶのと同じくらいの間違いじゃないか?

これが普通の人が言ったことなら単に「知らないんだろう」で済ませられるけど、非常に多くの人が見聞きしているマスメディアで流すのは、デタラメを世の中に広めていることになるぞ。そういう意識や責任感がないのか?

そもそも、いい加減な知識で「セスナ」と言わず「小型機」や「小型飛行機」と言っておけば良かったのだ(−_−;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ジープ、サイダー、ゼロックス、ホチキス、セロテープ、etc,etc...

あまりにもヒットしたり有名になると、同類の品を全部ひっくるめてカテゴリーの典型を表す名称になってしまうのは、人間の心的な性質からいって自然なことだが、マニアには我慢ならんことだねえ。
Josha
2011/10/01 23:21
>Joshaさん
個人なら「それは違う!」と突っ込みを入れたくなるくらいですが、相手がマスコミだと「デタラメで人々を洗脳・・・・否、ミスリードするな」と不快感以上に不信感を抱いてしまいます。
彼らは情報伝達のプロなんだから、そうした意識を持っていて当然だと思うのですけど。
まさひさ@管理人
2011/10/02 00:06
似たような話で「ジープ」ってのがありましたが、最近大分少なくなったようですね。でも、つい先日、子供がジムニーを「パパが前に乗ってたジープ」という表現をしたので、キツク諭しておきました。
Pawpaw
2011/10/04 08:22
済みません、Josha さんのコメントを読まずにコメント書いてしまいました。完全に被ってますね(^^;ヾ。実例ということでご容赦を。
Pawpaw
2011/10/04 08:30
>Pawpawさん
最近ではSUVという言葉が定着したのか、四駆を「ジープ」と呼ぶ事の方が稀になった様に感じます。固有名詞の一般名詞化も、それに代わる製品や名称が現れれば解消(是正)されるという一例でしょうか。
そういえばヘッドフォンステレオを何でも「ウォークマン」と呼ぶこと無くなった・・・・と思ったら、今はipodと呼ばれているのでしょうか?
まさひさ@管理人
2011/10/04 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでもかんでも「セスナ」と呼ぶな まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる