まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡谷市の変貌(2011-10-9)

<<   作成日時 : 2011/10/13 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バイクがバッテリー上がりを起こしてしまったので、この3連休は車で遠出してみた。
行き先はかつて何度も出張で訪れ、馴染み?のカメラ屋さんがある長野県岡谷市(諏訪湖の隣の街)である。

数年ぶりに行って驚いたのはR20沿いにヤマダ電機とワークマン、駅に向かう道にカーマ(ホームセンター)が出来ていたことだった。今回は行かなかったが、市役所や消防署のあたりにショッピングモールも出来たそうで、大型店、チェーン店の類がどんどん開店しているそうだ。

このように書くと景気が良いように思えるが、本当にそうだろうか?というのも、こうした店舗が出来た場所は工場の跡地なのだ。
元々岡谷市は工業の街だから、実態としては衰退しているのでは・・・・・

ついでに他所者の余計な心配事を言えば、これだけ店舗が増えても客が来るのだろうか?
昔、駅前にできたマクドナルドと東急百貨店が撤退したという実績があるのだが・・・・こっちは杞憂かもしれない。というのは地方の人は車で移動するのが基本だから、広い駐車場と豊富な品揃えの店には客は集まるのだ。
(逆に駅前は車が止められなくて不便なので敬遠されてしまうようだ)

この日会った岡谷在住の知人からは「最新のデジカメやスマートフォンを、会社の帰りに大型店で見れるなんて羨ましい」と言われた。
よくよく見てみれば、諏訪湖の周辺も含めてしまむらはあってもユニクロがなかったり、オートバックスやイエローハット、アルペンやビクトリアは無かったかもしれない<勘違いだったらすみません。本屋や外食できる店も、人口に対して少ないのかもしれない。

そういえば東京や神奈川でも、昔自動車工場だったところがショッピングモールに生まれ変わった。
こうした新陳代謝は、むしろ地方都市でこそ必要とされているのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡谷市の変貌(2011-10-9) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる