まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS バッテリー交換に行こうとしたら、バッテリーが上がっていた(2011-10-15)

<<   作成日時 : 2011/10/15 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週バッテリー上がりを起こしたウチのファンデューロだが、ディーラーからバッテリーが入荷したとの連絡を貰ったので、土曜日(11/15)の午後に交換しに行く予定だった。
念の為、事前にエンジンが掛かるかチェックしたら、セルモーターが回らない・・・・

またバッテリー上がりである。
そして、車は父が乗って行ったのでジャンプスタートも出来ない。

ただし、こんな事もあるかと思って手は打っておいた。会社の帰りにディーラーに寄って、BMWモーターサイクル用バッテリー充電器を入手しておいたのだ。
画像
○ル○ス電○からのOEM品らしい。だから安心して使える。

画像
この充電器をバイクのアクセサリーソケットとコンセントに繋ぎ、スイッチを入れれば、自動的に充電→満充電でカットしてくれる。バイクの外装を外さずに充電できるのは非常にありがたい<車種によってはバッテリーがタンクの下にあるので大事・・・・

低い電流でバッテリーに優しく充電するので、目安として一晩掛かるのは已む無し。
雨に弱いもの電気モノだから当然と言える。(本体が防水でも、コンセントやバイクに繋ぐプラグが濡れたら結局使えないのでは?)
それよりも気になるのは、(どのバッテリー充電器についても言えることだが)「コンセントが車輌の近くにあるか?」である。ウチは駐車スペースの外壁にコンセントがあるので問題なかったのだが・・・・マンションの高層階に住んでいる人や、家と駐車場が離れている人はどうしているのだろう?

尚、BMWモーターサイクル用バッテリー充電器にはオプションパーツとして、通常のワニ口クリップのコネクターもあるので、他社のバイクのバッテリー充電もできる。
車のバッテリーは端子が大きいので使えそうにないと言われたが、充電器のワニ口クリップとバッテリー端子をブースターケーブル(要は導線)で繋げば使えるのでは?本当に充電できるかどうか解らないし、できたとしても凄く時間が掛かりそうだし、なりより車がバッテリー上がりするという事態に遭いたくないが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッテリー交換に行こうとしたら、バッテリーが上がっていた(2011-10-15) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる