まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダメ人間」でいたくないなら「バカ」になれ

<<   作成日時 : 2012/12/25 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「水曜どうでしょう」の"ミスター"こと鈴井貴之の自伝(的私小説)
『ダメ人間 溜め息ばかりの青春記』『ダメダメ人間 それでも走りつづけた半生記』(MF文庫ダ・ヴィンチ)を続けて読んだ。

読んでいると、心が痛くなってくる。それでも読み進まずにはいられなかった。
「痛み」と同時に「共感」を覚え、「生きる力」・・・・と言うよりも「生きて行けるという確信」を貰えたからだろうか?

そんな取って付けたような言葉より、巻末の対談集にあった言葉が本質(或いは核心、真意、等々・・・)を表しているように思える。

「ダメ」って中途半端だと思うんですよね。究極は「バカ」になれたら幸せなんだなと思う。 


そう思えないのは(良くも悪くも?)普通の人、同感した人は・・・・・・・私と同類かと(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみに、ミスターと言うのは、ミスターダメ人間のミスターですから。
kat
2012/12/25 22:45
>katさん
そうだったんですか・・・・
でも鈴虫呼ばわりされるよりマシかも(^^;)
まさひさ@管理人
2012/12/27 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ダメ人間」でいたくないなら「バカ」になれ まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる