まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生、それは違います・・・・

<<   作成日時 : 2014/08/24 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中学の社会の授業で、先生が
「第二次世界大戦で、米軍機はゼロ戦に歯が立たなかった。そこで『グラマン1機ではゼロと戦うな。グラマンが10機そろったらゼロと戦え』という戦い方をしたのだ」
と言っていた記憶がある。
先生としては、「日本はアメリカの物量に負けた」と伝えたかったのだろう。

でも『グラマン10機でゼロ戦1機と戦った』というのはウソであることを、約20年経ってから知った。

グラマンを使っていた米海軍は、2機vs1機で戦うサッチウィーブという戦法をとった。その内容も、数で優位に立つのではなく、2機が互いに交差しながら援護しあうという知恵で優位に立ったのだ。
また『グラマン』にしても、零戦に劣ったF4Fワイルドキャットでも容易い相手ではなかったようだし、F6Fヘルキャットは零戦に十分対抗できたようだ。

今さらこの先生に文句を言おうとは思わないけど、(自戒を込めて)不十分な知識を滔々と述べるのは止めた方が良かろう。「この程度の認識や理解しか無い者が言うことは信用できない」と思われるのがオチだから。

<余談>
この先生が「アメリカ海軍の○○戦闘機に積むフェニックスというミサイルは・・・」と、間違ったことを話しだしたので、「先生、○○にはフェニックスは積めません。フェニックスを積むのはF-14トムキャットです」と指摘したことがあった。
○○はF-4ファントムだったかな・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生、それは違います・・・・ まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる