まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年のバイク初乗り その2(2015-5-5)

<<   作成日時 : 2015/05/09 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(その1)に書いた通り、鮫洲のボクサーハウスを出た後、足利の珈琲屋台:アラジンに向かった。今回は早々に首都高に乗り、東北道→北関東道・足利ICというルートを取った。

サバイバルゲームに行く為に、月に1度くらいは車で首都高を走るようになったが、バイクでは勝手が違うのか上手く走れない。ここは高速道路の走り方ではなく、ワインディングロードの走り方(特にコーナー手前の減速)をするべき場所なのかもしれない。
・・・・・確かにコーナーの曲率やブラインドコーナーの数は似ているが、ワインディングロードの方が楽しいと思う。(首都高から見る夜景は綺麗だけど)

それより厄介だったのが寒さ。前日まで夏のような陽気だったのに、この日から少々涼しくなった。そもそも夜になると、少々肌寒いくらいになるのだ。
バイクで出かける時は大抵インナーウェア1着と、ネックゲイター等の防寒グッズを持って行くが、今回もそれに助けられた。着込んだ後は5000rpm以上をキープして高速道路を巡航する。

そうして無事、アラジンに到着した。バイクでは今年初めての来訪である。
去年もこの時期に初めてバイクでアラジンを訪れたが、その時は左折巻き込み事故に遭ったのだ。(幸い、自分もバイクも無傷で済んだ)
この日はGWである事に加え、oz magazineや読売新聞に掲載された為か、初めて来る若いお客さんが多かった。
画像
ランプの灯りと珈琲の香りに誘われて珍客来訪?
実は羽生PAにジブリグッズのコーナーがあり、そこで購入した。撮影時には居合わせたお客さんと盛り上がった(^^)


往路で見た東北道の上り車線は渋滞していたので、帰路は桐生ICから北関東道に乗り、関越道を走ることにした。しかし藤岡JCTからICを1つ過ぎた辺り(?)から渋滞が始まったので、圏央道に乗り換え、中央道で帰ることにした。幸い走る気力はあったので、結構大周りになっても空いた道を走る方が快適だった。
(また、このルートの方が走行距離を稼げるという思いもあった)
画像
帰宅時のオドメーター。あと少しで124,000km。もう1000km強走れば、久しぶりのオイル交換になる。

今回の走行距は343km。初乗りとしてはかなり上出来(の距離)になったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年のバイク初乗り その2(2015-5-5)  まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる