まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 職務質問してきた警官に質問した(2015-6-6)

<<   作成日時 : 2015/06/06 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

前記事の通り、土曜の午後に警察官に職務質問されたのだが、折角の機会(?)に調べられるばかりじゃ面白くない・・・と考えて、素朴な疑問をぶつけてみた。

Q1.事故車の中にいる人を救助するためのツールを、警官が携行したり、パトカーに装備しているのか?
(*事故車から脱出する為に、シートベルトを切ったり、窓ガラスを割ることができる「レスキューツール」が市販されている)
A1.携行・装備していない。警棒はグラスブレーカーが付いているので、窓ガラスを割って救助することはできる。後は消防と連携する。

ナイフの中には「ポリスナイフ」や「レスキューナイフ」というモノがあり、片手で刃を出したり、人を気付けないように刃先を丸くする等の工夫がされている。こうしたナイフを携行していれば、事故車から人を救出するだけでなく、ロープ等を切って縛られている人を解放したり、首つり自殺を止めることができるのではないか?(後者2件は消防では無く警察の仕事であろう)
警官にアーミーナイフ(ツールナイフ)を取り締まらせるよりも、レスキューナイフやツールナイフ、マルチプライヤーを携行させるべきたと、常々思っている。

Q2.所轄署のパトカーはみんなクラウン?
A2.レガシィも少数あるが○○が○○なので・・・・クラウンの方がいい。

個人的にはスバルに好印象を持っているので意外かつ残念な答えだった。
一方、今ではクラウンはパトカーとハイヤーに特化した車になっているように思えてきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クラウンには、パトカー仕様が最初からあって入札の時点で他のメーカーは改造が必要なため、ハナから競争にならないらしいですよ。
kat
2015/06/07 00:02
色々と「やって良いこと、悪いこと」の決まり(規則)があるから、現行では「出きること、出来ないこと」が消防、救急、警察にはある。
119通報で到着しても、通報者の自宅が施錠してあれば、救急隊はドアをこじ開けて中に入れないし、公務員に限らずとも、例えば先日の地震で問題になったエレベーター閉じ込めも、ドアを解放するツールが有ったとしても、有資格者以外はエレベーター開放が出来ないしね。
AEDの使用でさえ、救急隊は十数年前までは不可能だった。
現場が必要だと思っていても、規則を作るお上が理解しないと、現状にマッチしないものなのだよね(-_-;)
ターク鷹
2015/06/07 01:02
>katさん
昔は他のメーカーにもパトカー仕様があったと思いますが、トヨタ(クラウン)に入札で勝てないから、止めちゃったんでしょうね。

一方で捜査用の覆面パトカーに他メーカーの車が採用されるのは、改造箇所が少ないので在庫品を叩き売りしてもペイするからでしょうか。(調達先が特定のメーカーに偏らないようにするという理由もありますが)
まさひさ@管理人
2015/06/07 04:24
>ターク鷹さん
法の執行者である故に、法に制約されてしまうことが色々とあるんだね・・・。
まさひさ@管理人
2015/06/07 04:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
職務質問してきた警官に質問した(2015-6-6) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる