まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 車検明けのF650ファンデューロ試乗記?(2015-7-11 128,939km)

<<   作成日時 : 2015/07/12 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(7/11)は車検を終えたファンデューロを引き取る為にディーラーに行き、併せてR1200Rに試乗させてもらった。帰りは回り道をして、試乗車で走ったコースをファンデューロで走ってみた。
画像

まず感じたのは、20年オチ(初年度登録1995年。購入したのは1999年)にも関わらず、ヘタリがないこと。
(乗ってるヤツはヘタレになったが・・・・)
外装には年式相応に古びた部分もあるが、機械的な部分は今も好調・・・・・メインハーネス交換やエンジンのOH等により、むしろ購入時よりも調子が良いかもしれない。

とは言え、やはり現在のバイクに比べたら劣るところはある。それを明確に感じるのがブレーキで、R1200RSやR1200Rと比べると、ABSの有無以前に「効かない」し、「効き具合」(感触)も良くない。
但しファンデューロのタイヤもブレーキパッドも現在4分山で、ここ数年交換していない。これらを新品に換えたら、「効き具合」の方は改善しそうな気もする・・・・

一方で、劣っていないのが乗り心地。もともとファンデューロは、テレレバーのR1200系が細かい凹凸を拾ってしまう場所でも、ショックを感じずに走ることができる。加えてフォークオイルを交換した為か、フラット感も出てきた。
普通に走る分には、20年オチのファンデューロでも、最新型のR1200RSやR1200Rに致命的に劣るところは無いと言っていいかな。または90年代のバイクの完成度なら、20年後の今でも十分通用すると言えるのかもしれない。(OHVボクサーに乗っている人からは「30年オチでも大丈夫だよ」と言われるだろうか?)

・・・・そう書いているうちに思い出した。
R1200RSやR1200Rのバーグラフ式タコメーターより、普通のアナログ式タコメーターの方がやっぱり見易くて良いと思う。

画像
あと1100km程走れば13万km。エンジンオイル交換を予定している8月上旬までに走れるかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車検明けのF650ファンデューロ試乗記?(2015-7-11 128,939km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる