まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 違反キップの進化?

<<   作成日時 : 2016/09/13 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前記事に書いた通り、1年ぶりに交通違反キップを切られてしまった。

ご存知の方も多い(?)と思うが、この違反キップといのは細かい欄をいくつも(警官が)記入しなければならないシロモノである。しかし前記事の違反キップに手書きで記入されたのは、私のサインだけだった・・・・というのは、専用の携帯端末(辞書より一回り大きいくらい)で印刷されたから。最近ではICカード型の免許証が普及したから、氏名や住所等を機械で読み込んで印刷できるようになったのだろう。
ただし、免許証を渡してキップにサインするまでの時間が、従来の手書きのキップと変わらないような気がしたが・・・・・(どちらも正確に時間を計ったわけではなく、感覚的なものです)

ここまできたら、いっそ本人(違反者)が希望する場合に限り、罰金もその場でカード決済(?)できるようにして欲しいと思った。

しかし、今になって疑問が沸いてきた・・・・・あの携帯端末で、本当に免許証を読み込んだのかな?
違反キップに記載する内容を入力する方法は、次の3つがあると思う。

@免許証のICチップのデータを読み込む。(前述の通り)
A免許証番号を入力して、必要な情報をダウンロードする。
B必要事項を全部入力する。

Bは一見すると面倒臭そうに思えるが、@、Aの差は違反者の住所、氏名、免許証番号の入力だけ。違反に関する内容は入力(アプリで選択?)しなければならないから、労力の差は小さいかもしれない。またBはデータ通信なしでもできるので、通信状況の悪い場所等ではメリットがあるかもしれない。

なお、指で捺印する際のインクも、こすれば消える(落ちる)ものに進化していた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一昨年、一時停止違反で切符切られた時は、従来通りでした。白バイだから、モバイルで進化?この後、面白い話しが続くのだけど、長いのでまた今度。但し、検察官は現場の警官をバカ扱いしているのは確かに。
Kat
2016/09/14 12:46
>Katさん
件の違反キップ発行機は最近になって配備されたされたのかもしれませんね。私が見た物には「青物4」(数字はうろ覚え)と書かれていたので、所轄署の装備品かもしれません。
今度お会いした時に、コメントにある面白い話を聞かせて下さい(^^)
まさひさ@管理人
2016/09/14 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
違反キップの進化? まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる