まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS リヤ・ブレーキランプスイッチ交換(2016-10-30 133,621km)

<<   作成日時 : 2016/11/03 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10/9のツーリングで、白ファンデューロのブレーキランプが点きっ放しになった。
案の定、原因はリヤのブレーキランプスイッチの不具合だった。
交換部品は10/13には入庫したものの、私が腸炎で寝込んだり、所用があったりして、10月の末になってようやく交換した。
画像
金色のナット状の部品がブレーキランプスイッチ。写真はゴムのカバーを取り、配線を外した状態。

整備記録を調べてみたら、17年・13万kmを経て4回目のリヤ・ブレーキランプスイッチ交換だった。
以前に交換したのは5.3万km、7万km、10万kmで、いずれも点きっ放しになった。(また、ツーリング中に他のファンデューロで同様のケースが発生したこともある)

故障しないにこしたことはないが・・・・・
フロントのブレーキランプスイッチが壊れたら、ナックルガードを外さねばならず、対応が面倒である。
一方でリヤのブレーキランプスイッチは、配線を外して機能させなくすれば済むから、壊れるならこちらの方がよっぽどマシ、というのが正直な気持ちである(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。修理のブログとても参考になります。ありがたいです。私のファンデューロもリアストップスイッチが故障したので修理しました。マスターシリンダーとロッドに配線先端を加工した接点を取付てブレーキペダルの操作と接点の接触を連動させました。
レギュレーターの対策としては、レギュレーター下のフェンダーをコの字に切り込みを入れ進行方向側にフェンダーを下げ走行時の風を取り入れるようにしました。効果の程はまだ10.000Kmなのでわかりません。乗ってとても楽しいバイクですがちょっと繊細ですね。
タンコロ
2016/12/29 13:19
>タンコロさん
コメントありがとうございます。
言われてみると、ファンデューロは日本車に比べて繊細なところがあるかな、と思いました。多くの個体が10年オチ以上なので経年変化もありますが、日本と欧州の条件の違い(気候や速度域)が、設計や部品の寿命等に現れているかもしれません。
でも基本的にシンプルで耐久性の高いバイクなので、研げば切れ味が戻る刃物のように、手入れすればそれに応えて楽しめるバイクだと思います。(^^)
まさひさ@管理人
2016/12/29 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
リヤ・ブレーキランプスイッチ交換(2016-10-30 133,621km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる