まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼鏡を壊して、新調する・・・・・

<<   作成日時 : 2017/01/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1月3日のバイクの初乗りの際の「所用」というのは、眼鏡の修理だった。
正月休みで財布の紐だけでなく気も緩んだのか、屋内用の眼鏡(デスクワークや読書用)を壊してしまったのだ。
(*2016年に新調したものとは別の眼鏡)
画像
一旦自分でネジを抜いて組み直したが、ツルが外側に開いてしまう。なおレンズは無事。

この眼鏡のレンズを他のフレームに移植できないかと考え、眼鏡店に相談したら、フレームレスなので無理とのこと。(同じフレームがあれば移植できるが、十数年以上前に作った眼鏡なので無いだろう)
修理は店舗ではできず、工房に送る必要があり、6〜7千円の費用と、3週間程の日数がかかる見込み。しかし更に費用がかかったり、直らない可能性もあるという・・・・・・・・
それでも一旦は修理を依頼しようとしたが、値段が比較的手頃で、洒落たデザインのフレームを見つけた。レンズのグレードを落せば費用は抑えられるし、3割引きの券もある・・・・ということで、屋内用の眼鏡も新調することにした。
画像
新しい眼鏡は1週間後に手元に来た。実はこういう太いフレームの眼鏡は初めて。ケースの内装もクリーニングクロスも茶色で上品な感じ。約3万4千円かかってしまったが、いい買い物をしたと思う。

なお、今まで使っていた眼鏡は屋内用としては度が強過ぎた・・・・・老眼が進んだせいだ。自分ではちょうど良いと思っていたけど、実際には屋外・運転用の眼鏡(昨年4月に新調したもの)よりも度が強かったのだ。
屋内・仕事用といってもある程度は遠くを見たいことがある(大きな会議室での講習会等)。遠近両用レンズも試したが違和感があったので、最終的には普通のレンズで、度を1つ下げた。

眼鏡のフレームの寿命は10年くらいだと聞いたことがあるけれど、今回はモノの寿命と身体の老化が重なっていたようだ・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セルロイドなら、レイバンのウェイファーラーとかの定番ならレンズの使い回しができますよ。老眼は、意外と遠近両用使い辛いですね〜。
Kat
2017/01/16 20:54
>Katさん
最近になって太いフレームでもいいと思うようになったので、セルロイドもアリかもしれません。
余談ですが、10年くらい前に若い人が太いフレームの眼鏡を、私たちおじさんが細いフレームやフレームレスの眼鏡をかけていたので、驚いたことを覚えています。
まさひさ@管理人
2017/01/16 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼鏡を壊して、新調する・・・・・ まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる