まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 白ファンデューロ、9回目の車検(2017-7-30、135,406km)

<<   作成日時 : 2017/08/01 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9回目の車検、ということは乗り始めてから18年?
30歳の時に買ったから計算は合う・・・・・・乗り手の方はずいぶんガタが来たが、白ファンデューロは相変わらず好調だ。

今回の整備内容は、定例のメニューとして
・冷却水交換
・前後ブレーキフルード交換
・ステアリングヘッドベアリング点検
・前後ブレーキキャリパー清掃、点検
・エアクリーナー清掃、点検
・スパークプラグ点検、清掃
そして中途半端に減っていて、交換するか迷っていたリアのブレーキパットも交換した。
画像
今度のブレーキパットは金色のプレミア。以前の赤いパットもプレミアかフェロードだと思うのだが。

アクセルオフ時に爆ぜるような音が聞こえることがあったが(*ちょうど1年前に排気管のガスケットを飛ばしている)、特に異常なし。後は最近の気候に合わせてキャブを調整したとの事。まだバルブクリアランス調整の必要はなく、エンジンは好調だとの診断結果だった。

予定外だったのが前後スプロケットとチェーンの交換(あとハブダンパーも)。これはディーラーに預ける際に発覚した。今までは2万km毎に交換していたのに、今回は1.5万kmで要交換になったのは、走行パターンの変化(高速・長距離走行が減り、市街地走行が増えた)のせいだろうか。
画像
Rスプロケットは歯が尖ってきただけでなく、左右方向にも摩耗していると知ってはいたが・・・・
画像
滅多に見ないFスプロケット。確かに段減りしている。

車検費用は自賠責と重量税を含めて13万円弱。予想外のチェーン、スプロケット交換をした上で、予定通り1週間で終わったので、割安だと思った。

次回の車検(または12ヶ月点検)までの懸案事項はヘッドライトで、光軸のアジャスターが十分に効かなくなったり、レンズが劣化している可能性があると指摘された・・・・・実は夜間の高速走行時に、光軸が低い、光が黄色っぽくていまいち明るくないと、しばしば実感しているのだ。確認したら(1995年型なので、たぶん)ヘッドライトは22年オチ。経年変化して要交換と言われても仕方ないと言えるが・・・・Assy交換だと4〜5万かかる。素直に新品の純正部品に交換するか、それとも互換性のある新しくて高性能なライト(LED等)するか?
・・・・こういう余計なことを考え始めて、悩んでいるのか楽しんでいるのか解らない状態に陥るのは趣味人の性か?

余計な妄想?はさておき、20kmほど走行して感じたのはガサツな感触がなくなったこと。特にアクセルオフして減速し、停まらずに再加速する際にそう感じる。キャブ調整やチェーン、スプロケット交換によって本来のあるべき状態(=調子)になったからか。基本的な整備の大切さと、それによって気持ち良く走る楽しさを再認識した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白ファンデューロ、9回目の車検(2017-7-30、135,406km) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる