まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲飲みに蓼科まで(2006-04-15)

<<   作成日時 : 2006/04/15 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

珈琲を飲みに行く、を口実にバイクで遠くまでひた走る。
今日の行き先は足利の珈琲屋台「アラジン」ではなく、蓼科の不定期営業喫茶店「ヒマジン」である(^^;)
・・・・・・実はバイク仲間が経営する蓼科のペンション「スノーベル」では「暇人コーヒー」と称して、不定期にテラスでコーヒー喫茶を営業するのです。
(詳しくはこちらを→http://homepage3.nifty.com/go-snowbell/content/event/himajin.htm)

寝坊して10時頃に東京都下の自宅を出発、調布ICから中央道に乗るとノンストップで走る。長野県内が寒いのを見越してゴアテックスのジャケットの下には薄手のフリースを2枚着込んできたけど、それでも肌寒く感じた。幸い、中央道を降りてからはそれほど寒さを感じなかったが。

途中で昼食をとり、スノーベルに着いたのは13:20頃。
今日の参加者は平次郎さん(W650カスタム)、えっこさん(R6)、私(F650ファンデューロ)の3名。

画像


画像


面白いことに、この日の参加車は皆600ccクラス。(スノーベルのオーナー、安藤さんの愛車もF650GSダカールだし)

薪ストーブ焚きながら珈琲を飲んでだべる。
群馬から来たえっこさんは道中でかなり寒い思いをしたらしく、薪ストーブの傍にいることが多かった。東京から来た平次郎さんと私はそこまでの寒さを感じなかったので、ルートによってかなり気温に差があったようだ。
寒いといえば、諏訪や蓼科の辺りは未だに桜が咲いていないという。もう桜が散り、コートの要らなくなった東京との距離や気候の違いを感じた。

この日は天気が崩れるという予報だったし、日が暮れて寒くなる前に帰った方が良さそう・・・ということで、15時過ぎに解散となった。

帰路は、まず諏訪南ICを示す案内看板に従って県道を走り継いで行く。
このルートは、高原らしい田園風景や林の中を抜ける、交通量の少ない適度にコーナーがある道。往路・復路が高速でもここを通ると「ツーリングをした」という気分になれる。
だからスノーベルの帰りは、いつも諏訪南ICから中央道に乗っている。

画像


途中甲府で事故渋滞があったり、上野原の辺りで妙にペースが落ちたりしたが、全体的には流れは良かった。調布ICで中央道を降りた後は少々回り道して、18:20頃に無事帰宅した。
この日の走行距離は394km。あと少しで400kmに届かず。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珈琲飲みに蓼科まで(2006-04-15) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる