屋形船でボクサーハウスの納涼会(2006-07-22)

品川区の鮫洲にあるBMWモーターサイクル専門店:ボクサーハウスの飲み会に参加した。
会場(?)は「いわた丸」という屋形船で、実は屋形船に乗って宴会するのは今回が初めてである (この機会がなければ、ずっと乗る機会がなかったかも

船着場はボクサーハウスのすぐ近く。(通りを1本隔てているだけなので5分とかからない)
画像

橋のたもと(左側)にあるのが、たしか鮫洲の運転免許試験場。

これが今回乗った第十一いわた丸。
画像

後部に突き出しているのが操舵室だが、窓や屋根を畳んでオープン(?)にも出来るみたい。

ボクサーハウスのお客さんやそのご家族など約40名が乗り込み、18:30に出航。
後退して桟橋を離れると戦車みたいにその場でグルリと向きを変えて出発。しばらく東京モノレールと併走したあと城南島の南端を回り、船の科学館や天王洲の前を通って行く。
このとき感じたのだけど、屋形船って結構揺れる(^^;)。といっても船酔いするほど酷くは無い・・・・特急列車の揺れと同程度だろうか。ただ、今回乗っていた人の殆どがバイク乗りなので、「揺れを収めるためにサスのセッティング変えよう」とか「ダンピング上げよう」などと言ってた人がいたとか?(^^;)

そして右手にレインボーブリッジ、左手にお台場のフジテレビ本社が見える場所に停止。
ここがお勧め(というか定番)のスポットらしく、まわりは屋形船だらけでした。
画像

停止している屋形船のデッキから撮影したレインボーブリッジ。コンパクトデジカメのストロボをOFFにし、手摺に押し付けて撮影したがこれだけブレた。揺れ具合がわかるでしょうか?

画像

船内では舟盛りの刺身や揚げたての天ぷらを食べつつビールを空ける。
お台場を離れた船は築地に向かい、勝鬨橋を潜ってUターンすると帰路についた。締めの海苔巻きとアサリの味噌汁(<コレ美味しかった)を食べ終える頃、21:30に船着場に帰り着いた。

自宅も職場も・・・というか普段の生活圏が海と無縁のところなので、こんな風に東京湾を回ってくるのは新鮮な体験でした。

今回の画像を http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/200498900cb0a40d255670e9f42ffab118c63f430/707125314198163511 で公開しています。
パスワードは samezu です。
鮫洲駅近辺の風景も下町っぽい雰囲気が感じられていいなと思ったので、そうした画像も何枚か入っています。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック