物欲ビーマー 街を行く?(その1)浜松町、銀座

9/24(日)の少し遅い朝、第一京浜の上り線をファンデューロで走っていると、前方に見覚えのある黒いBMW R1100GSが・・・・やっぱりKatさんだ。
この日、浜松町でヴィクトリーショーというミリタリー関係のイベントが行われるのだ。Katさんが行くのは知っていたけど、まさかこんなところで合流するとは思わなかった。
ということで、この日は物欲に駆られた?ビーマー(*1)2人で、東京の幾つかの街を巡った。

*1 BMWのバイクに乗るライダーのこと。BMW Motorcycle Rider→BMer→BeeMerとなったのだろうか。

<まずは浜松町 ヴィクトリーショー>
画像

ミリタリー主体のイベントということで、迷彩服や軍装品は豊富。欧州の迷彩服や旧日本軍の服等もあったが、やはり主流はベトナム戦~現在の米軍装備のようだ。ホルスターやポーチ類は少ない上に殆どがコレクターアイテムのようだった。エアガン関係の出店は少なかったが、Stg44やM1ガーランドといった珍しいモノがあった。

H&K G36Cに合わせるためにドイツ軍の現用迷彩服を買おうかと思っていたけど、数が少ない上に高かったので見送り。今回買ったのは電動ガンのバッテリー充電に使う急速充電器(2000円と格安)と、試食して味を締めた?MRE(米軍の戦闘糧食)2食。

画像


<銀座で昼食&ブランドショップ来訪?>
・・・なんて書いたが、散財&豪遊したわけではない(^^;)
Katさんの案内で着いたのは、ちょっと奥まったところにある冷麺のお店。盛岡の冷麺の老舗の支店だそうです。
画像

私は中辛の並を注文。噛み切れないくらい弾力のある麺をひたすら啜り込みました。食べ終えると辛さを実感する?食べてる最中はスープの辛さよりも旨みの方を感じていた。

銀座という土地柄ゆえ有名ブランドのショップがあちこちにあるが我々には無縁(^^;)。
しかしそんな2人が「あそこは危ない(=散財してしまう)、近寄らないようにしよう」といったのが、スイス・アーミーナイフのビクトリノックスのショップ。でも入っちゃいました。
もちろんアーミーナイフ、ツールナイフは豊富にある。スイスツール・スピリットというツールナイフはここで初めて見た。その他にキッチンナイフやビクトリノックス・ブランドのバッグや服もあった。
あ、二人とも無事に(散財せずに)帰ってきましたので(^^;)

続きはこちら: http://masahisa.at.webry.info/200609/article_10.html

この記事へのコメント

Kat
2006年09月28日 22:33
先日はおつかれさまでした。昼食のお誘いでしたが、銀座はカメラとか時計、ちょっと拘り物の店という沼が上品にさりげなくブービートラップの様に仕掛けられているので意外と危険です。そういえば、アンシュッツやファインベルクバウが見れるところもあったっけ・・・。
まさひさ@管理人
2006年09月29日 20:49
先日はお世話になりました。銀座の危険性は噂には聞いており、自分がライカ・ウィルス等を持っていないことを幸運に思いました(ぴょんぴょん亭もアップルストアの近くだったし ^^;)
アンシュッツやファインベルクバウ・・・そんなモノを見たら警察に出頭してしまうかも?(<=実銃の所持許可の申請のため)

この記事へのトラックバック