陸上自衛隊パック弁当「中華風カルビ弁当」試食

埼玉県の陸上自衛隊・朝霞駐屯地に隣接する陸上自衛隊広報センターの売店ではパック弁当というものを売っている。

画像


これは演習で戦闘糧食が足りない場合に使うトレーニングレーションだという。
売店にはたいだい3~4種類置いてあって、値段も1個500円と手頃。12/10(日)に陸自広報センターに行った際に3種類仕入れた。

帰宅後、遅い昼飯に「中華風カルビ弁当」を食べてみた。

袋の中にはパックご飯、レトルトのおかず、割り箸が入っている。
袋ごと湯煎するか、袋から出して電子レンジで暖めるのだが、今回は手っ取り早く電子レンジを使った。(*1)
画像

ご飯は結構美味しい。
おかずの方は「カルビ弁当」という名前の割には肉が少ない・・・・なんかチリソースでご飯を食べているような気になる。味の方は普通にレトルトの中華の味、と言えるだろうか。
もう1つ注文をつければ、割り箸よりもスプーンをつけて欲しかった。

実は以前、パック弁当の「シーフードカレー」を食べた事があるが、これも味は普通のレトルトカレーだった。日本製のレトルトを使う以上、(MREのように)変わったものが無い反面、大ハズレを掴む危険は少ないのでは。(また、ちゃんと賞味期限内のものだから安心して食べられる)
そう考えると、ちょっと戦闘糧食の気分を味わう、入門用レーションとしてお勧めかもしれない。

*1 湯煎の場合は20~25分もボイルする必要がある。ただし一旦湯煎したら10日間はそのまま食べられると言う。サバゲの昼飯に使うなら、前夜に湯煎して当日はそのまま食べる、ということになるだろうか。

この記事へのコメント

の~
2006年12月12日 14:37
乾パンだけではとどまらず自衛隊パック弁当まで・・・
ロシアンルーレットみたいでなかなか楽しそうですね!
数年後には名刺にMRE評論家って一文が入っていそう(笑)
まさひさ@管理人
2006年12月13日 01:03
パック弁当はちゃんとラベルにメニュー名が書いてあるので、大体どんなものか見当がつきそうです。
ロシアンルーレットはむしろMREかもしれません。
MRE評論家・・・ムリムリ(^^;)。それよりもMRE以外のレーションを食べてみたいです(伊や仏は美味いとの噂です)

この記事へのトラックバック