陸上自衛隊パック弁当「すき焼きハンバーグ」試食

陸自パック弁当(トレーニングレーション)の試食第3弾である。
以前食べた「中華風カルビ」「五目角煮」は「肉は何処?」という感じだったけど、今回はどうだろう?(^^;)
画像


湯煎すると20~25分もかかるので、今回も電子レンジで暖めた。

画像


画像右がパック弁当のご飯、左は100円ショップで見つけた市販品(普通の白米や赤飯等もあった)。容器は同じようなものだが、製造元は違った。
ご飯は例によって、開封時に微かな臭いを感じるけど、ふっくらと炊き上がった感じで味は良好。

画像


「すき焼きハンバーグ」と言うが、レトルトの牛丼の具の中にハンバーグが入っているような感じで、ソース?の中にも結構肉が入っている。
これはちゃんと肉が食えるトレーニングレーションです。(^_^)
おかずも電子レンジで温めたけど、1分くらいだとハンバーグの中の方が冷たかったので、長めに温めることを勧める。ソースも冷えてると固くて袋に残りやすいので、湯煎するほうがおいしいかも。
食べてみると「味付けに酒を使ったのか?」と思うような風味があったけど、食べ進むと気にならず、きれいに平らげていた。

この記事へのコメント

ターク鷹
2007年02月18日 20:10
今までの中で一番旨そうな感じ…。 実際の隊内人気ランキングはどうなんだろうねえ(´□`)
まさひさ@管理人
2007年02月19日 01:09
確かに陸自パック弁当の中ではこれが一番美味かった。人気はどうなんだろう?携行食でも通常の食事でもカレーが一番人気なのかな?

この記事へのトラックバック