まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 相模湖ピクニックランドでサバイバルゲーム(2007-04-22)

<<   作成日時 : 2007/04/23 23:25   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

サバゲ仲間のKatさん、Joshaさんと3人でさがみ湖ピクニックランド内にあるSPLゲームフィールド の定例ゲームに参加してきた。
Joshaさんの車に同乗して中央道を相模湖ICで下りる。普段はサバゲというと千葉方面、中央道を走るときは相模湖の先まで行くので、この辺りを走ると随分新鮮な気分になる。そういえば相模湖ピクニックランドに行くのも今回が初めてだ。

画像

高速の出口から相模湖ピクニックランドまではコーナーが幾つも続くが、ピクニックランド内はそれに輪をかけたコーナーと坂の連続。しかも最後の方は(フラット)ダート(^^;)。私のF650ファンデューロやKatさんのR1100GS、JoshaさんのR100GSといったビックオフローダーなら丁度いい道か?車高の低い車や、オンロードバイクで行かれる方はご注意を。

画像

セフティエリア付近にて。銃はKatさんのLR300(M16系のカスタム)。「ピクニックランド」の名の通り?雰囲気の良い森の中にある。

ここは2つのフィールドがあるが、今回ゲームをしたのは第1フィールド。
入り口から森の中に上り坂状の縦長のフィールドが続き、中央に沢、その両脇に道、両サイドは斜面(山)になっている。沢沿いのハイキングコースや林道をイメージしてもらえばいいだろうか。フラッグはフィールドの手前と奥に配置される。
(斜面が遮蔽物になるので)下から上を狙うより、上から下を狙う方が有利に思えるので山に登ろうとしたのだが・・・・これが一苦労。もともと傾斜がきつい(45度くらい?)上に、数日前まで雨が続いたせいか、ぬかっていて滑りやすいのだ。木につかまって上ったり、ライフルを背中に回して両手両足を使って登った箇所もあったので、手袋とライフルのスリングが有り難かった。
登ったら、今度は下りるのも一苦労。まともに歩いて下りられることは殆ど無く、尻餅をついたままゆっくり滑り降りて(というかずり落ちて)いた(^^;)
画像

奥の方にある沼は、踏み込むと膝まで埋まるということで立ち入り禁止となっている。それより手前の沢沿いの湿地帯も踏み込みと簡単に踝くらいまで埋まった(画像参照)。幸いゴアテックスのトレッキングシューズを履いていたので、泥や水が染みることも無く、帰る前に水道とタワシで履いたまま泥を落としました(^^;)

サバイバルゲームは(良い意味で)「大人の鉄砲ごっこ」だと思うのだけど、このフィールドでは「大人の冒険ごっこ」が楽しめます(^^)

画像

左から私、Katさん、Joshaさん(画像提供 Joshaさん)
今回のゲームは携行弾数がサイドアーム分も混みで240発に制限される。ということで今回はモスカートは装備せず、メインアームのG36Cはノーマルの50連マグ4本(計200発)を持ち、サイドアームのSIG P226は3本のマガジンに13発ずつ装弾(計39発+チャンバーに1発)を装備した。


画像

最後のゲームで、同じ山にいる敵と交戦中。手前がJoshaさん、奥が私(画像提供 Katさん)

今回の交戦距離は結構長めで、少なくとも15〜20mは離れていただろうか。木々の間に黒い丸(敵の頭)が見えると、短くフルオート射撃かセミオートで連射する、というケースが多かった。スナイパーが活躍しやすい状況なのだろうか、私は1発のヘッドショットでやられるケースが多かった。
もちろんハンドガン戦では交戦距離はずっと短くなる。沢を回って遮蔽物の陰にいる敵の背後に回り込んで1名仕留めたのだが、これがP226での初ゲットとなった。

前述した弾数制限があるため、今回のゲームではフルオートで撃ちまくることは考えられなかった。しかし・・・・・
午後のとあるゲームで、スタートコールがかかった途端にいきなり銃声が聞こえたかと思ったら、次の瞬間に見えたのはフルオートで撃ちまくりながら疾走してくる敵の群れ!
伏せてG36Cのセレクターを切り替えて、こちらもフルオートで応戦しようとした途端、頭に一発被弾してあっさり戦死。セフティゾーンに戻りながら回りを見ると、敵も味方も同じようにセフティゾーンに向けてゾロゾロと群れを成して歩いていた・・・・・ちなみにこのゲーム、1分30秒くらいで終了したとか<こうなるともう笑うしかない(^_^;)
この後のゲームでは敵プレーヤーの方から「待ってるからね〜(^^)」と言われて・・・・・その気になりました(^^)。G36Cのマガジンを2本連結し、スタートコールと同時にダッシュ。しかし敵も早々と前進してきたので、その後は割と普通の展開?になりました。(ちなみに遮蔽物ごしに撃ち合いし、2本目のマガジンに換えた後で撃ち負けて戦死)

近い上にフィールドもゲーム展開も面白く、加えて雰囲気も和やかで大満足の1日でした。また参加したいですね(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお疲れさまでした。楽しい、泥遊びでありました。しかし、あの「万歳アタック」には笑わせてもらいました。サバイバルゲームでのお笑い度は何本かの指に入りますね!
Kat
2007/04/24 20:32
疲れはとれました?
相変わらず、上手いレポートですね。状況が目の前に浮かんでくるようです。
万歳突撃には、笑うしか無かったですね。彼らの「うわ〜!」という歓声がまだ耳にこびりついています。

当日は、導入したての無線を使いたくて、必要以上に呼び出していましたが、死人がしゃべってはいけないことを忘れていました。これもゲームですから、ルールには従わないとなりませんね。

それにしても、ああいう突撃には、モスカートが効くんだろうなあ。
Josha
2007/04/24 21:38
>Katさん、Joshaさん
先日はお世話になりました。

ホント「万歳アタック」は笑うしかありません。アレは大人の洒落っ気なのでしょうか。あるいは「大人が○カやるなら、中途半端にバ○やっちゃいけない」という心意気でしょうか(^^;)

無線ですが、死んでも聞くのは可かと。時には面白いものが聞けるかもしれません。
「ウチの生き残りは誰かおらんか!」とか(^^)

モスカート・・・確かにあの状況では有効化と。でも連射できないと・・・リボルバランチャー?
まさひさ@管理人
2007/04/24 23:26
今月は定例会、行かれるんですか?
黒幕
2007/05/21 22:57
今回は都合がつかないため不参加です・・・
次回のゲーム参加は6月に入ってから、千葉の不フィールド(エリア51かNo9)になるんじゃないかと思います。
まさひさ@管理人
2007/05/22 22:40
そうですか。残念です。
今回黒幕はサバゲ本格参入初のSPLです。
山、登ってきますよwww
黒幕
2007/05/23 10:18
山岳部隊になりきって(?)楽しんできて下さい
(^^)v
まさひさ@管理人
2007/05/23 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
相模湖ピクニックランドでサバイバルゲーム(2007-04-22) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる