イギリス軍24時間レーション メニューF試食記(その4)夕食編

(その3)昼食編に続き、菓子類以外の残った品で夕食です。
画像

左からメインディッシュのSTEAK & VEGITABLES WITH POTATAES、ビーフストックスープ、フルーツビスケット

昼食のときと同様に、まずお湯を沸かしてスープを作り、それを飲みつつメインディッシュを温めます。

【ベジタブルストックスープ】
画像

野菜スープと言うよりはコンソメスープ見たいな味だった。市販のコンソメスープよりは薄めだが、ちょっと前のファミレスのランチセットについてくるスープと変わらない味だと感じた。

【メインディッシュのSTEAK & VEGITABLES WITH POTATAES】
画像

STEAK・・・なんて名前がついてるけど、実態はシチューのようなもの。
肉はMREと似た様な感じで、大振りで良く煮込んであるというか、煮くたびれているというか(^^;)・・・・これはレトルト食品の宿命だろう。
一方で野菜(主にグリーンピース、大き目のジャガイモと人参)はちゃんと野菜の味がする。ソースの味も良い。

【フルーツビスケット】
画像

ベリー系の果物が織り込んであるが、甘味や果物の風味が微か(というか強くない)ので、料理と一緒に食べても違和感がない。ただ、ちょっとクセのある風味かも。
画像

やはりこれは紅茶と一緒に味わいたい、ということで、2袋使ったホワイトティー(砂糖入り)で締めた(^^)。

このレーションを食べてみて「イギリスの食い物が不味いというのは風評じゃないか」と思えてきた(但しあのライスプディングは不味い ^^;)。
「イギリスで美味いものを食べたければ、朝食を1日に3回食べろ」という諺があると聞いたが、「イギリスでまともなものを食べたければ、レーションを貰え」とも言えるのかな?(^^;)

<2007-12-15 追記>
菓子類の試食記を(その5)に掲載しました。よろしければご覧下さい。

この記事へのコメント

Josha
2007年11月24日 21:29
イギリスで美味いものを食べたければ、外国料理の店に行け、というのは本当だと思いますがが、湖水地方のイギリス料理のレストランは美味かったなあ。
レーションがなかなか美味そうなのは意外でした。
2007年11月25日 16:09
正直なところこの24時間レーション、ドイツ軍レーションとは甲乙つけ難く、米軍のMREより美味いと感じました。
まさかイギリス兵が「基地の食堂のメシよりレーションの方が美味い」と言っているなんてオチがあるなんてことは(^^;)
kat
2007年11月26日 19:34
そういえば、Joshaさんに借りた 「SAS」にも紅茶をすするシーンが出てきて大笑いしました.

2007年11月26日 20:22
イギリス人と紅茶と言えば、いつぞやのサバゲで英軍装備のゲーマーの人から「(英軍の)チャレンジャー戦車には紅茶タンクが装備されている」というジョークが出ましたね。これには大笑いしました(^_^)

この記事へのトラックバック