イギリス軍24時間レーション メニューF試食記(その3)昼食編

(その2)朝食編から続き、今度は昼食です。
選んだのはBeefburger & Beens in Tomato Sauce(左の大きなレトルトパック)とブラウンビスケット、ターキーのパテ、トマト&ビーフスープです。
画像


まずお湯を沸かしてトマト&ビーフスープを作り、以下を食べつつメインディッシュを湯煎します。
画像


【トマト&ビーフスープ】
350ccのお湯で作るから量は多め。市販のトマトスープと違うのはちょっとコンソメの風味があるところ?濃厚でトロっとしている割には薄味で、酸っぱさも感じなかった。

【ターキーのパテ】
味は淡白だけど、他の品と一緒に食べるならその方が相性がいいのかも。それでもちゃんと肉の風味が感じられた。

【ブラウンビスケット】
市販のビスケットよりちょっと固め。特に味付けはしてないが素っ気無い味ではなく、穀物の風味が感じられる。他のおかず類と食べる主食としては上出来。というか、パンの代用品としてのビスケットではなく、ちゃんと主食になるビスケットだと感じた。後でメインディッシュと一緒に食べるために、何枚かは残しておこう。

この3品を天気のいい日に外で食べたら、ちょっとしたご馳走と言う感じがする。

メインディシュの袋は16×20cmくらいある大きなもので、私の1Lのコッフェル(キャンプ用の鍋)だと半分くらいはみ出てしまう。時々上下を入れ替えながら湯煎した。
(イギリス兵はどうやって温めてるのだろう?FRヒーターのような物が別に支給されるのだろうか?)

画像

【メインディッシュのBeefburger & Beens in Tomato Sauce】
チリビーンズの中にハンバーグが丸ごと1個入っているようなもの。このハンバーグ、ちゃんと肉を練って作ったと感じられる味と柔らかさで美味い。ソースがトロっとしているので、ビスケットと一緒に食べるのがお勧め。ただソースは甘めで、好みにもよるがちょっと物足りなく感じるかも。
ふと思いついて、MREの余り物のタバスコを入れたらちょうどいい味になった(^^)。
でも夕食でもウスターソースを使わず余ってしまったので、本来はこれを入れる仕様(?)だったのだろうか?

最初にまとめて作ったオレンジジュースを飲みながら食べたが、口の中をさっぱりさせるのには好適だった。

【インスタントコーヒー】
画像

市販の(ちょっと高めの)インスタントコーヒーと変わらない味でした。

(その4)夕食編に続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック