「防災サバイバル1日セット」試食記(その1)概要

2006年11月に朝霞にある陸自の広報館に行った際に、1日3食を一箱にまとめた「防災サバイバル1日セット」という物を買った。
画像

これを作っている武蔵富装は、自衛隊にトレーニングレーション(演習時に戦闘糧食が足りない場合に配給するレーション)を作っている会社である。
(同社のカタログの「サバイバル食品」の3ページに、このセットが記載されている)

画像
3食+間食が入っているが、箱の大きさは米軍のMRE(1食分)と大差無い。
というかドイツ軍やイギリス軍のレーションも3食+間食が入りでこれより少し大きいくらいだから、MREが1食分の割には大きいと言うべきか?


内容物の一覧
画像

画像
①パンの缶詰 ②バランスクッキー ③丸かじりチキン ④チョコレート ⑤スプーン ⑥割り箸 ⑦ウインナー ⑧乾燥あまからもち ⑨トマトリゾット ⑩コーンスープ
乾燥あまからもちは水に30秒浸す必要があるが、調理法としては簡単。トマトリゾットとコーンスープは温めた方が美味いだろうが、そのままでも食べられるという。携帯性と調理性についてはかなり良さそうだ。

実際の試食記は次記事にて。

参考サイト: The 戦闘糧食

この記事へのコメント

P隊長
2008年03月19日 19:50
はじめまして、P隊長と申します。
バイク&ガンなんてまるで「大藪ワールド」ですね。わたしもモトグッチのブレヴァ1100に乗ってアチコチ行っています、サヴァイバルゲームもしてみたいのですが・・・。
2008年03月19日 22:07
>P隊長さん
はじめまして。
高校生の頃、ヤブさんの小説は何冊か読みました。私の実態は「大藪ワールド」とは程遠いですが(^^;)
ブレヴァ1100は一度試乗して、非常に心地良いバイクという印象を受けました。これで出かけられるのは楽しいでしょうね(^^)。
サバイバルゲームですが、近年千葉県に専用フィールドができ、月に数回自由参加できるゲーム(定例会)を行っています。銃やゴーグル、迷彩服など必要な装備をレンタルできるフィールドもありますので、ガンやサバイバルゲームに興味を持ちそうなお友達を誘って定例会に参加して、体験してみては如何でしょうか(^^)

この記事へのトラックバック