「防災サバイバル1日セット」試食記(その2) 喫食1、2食目

先日紹介した「防災サバイバル1日セット」のうち2食分を、3/16のサバイバルゲームの朝食・昼食として食べてみた。

<朝食>
【乾燥あまからもち】
画像
「コップ1杯分(140cc)の水に浸して30秒たったら食べられる」と書いてあるのでそうしたが、餅の奥の方に少々芯が残ってしまった。とはいえ餅らしい食感にはなったから、もう少し長く水に浸すか、ぬるま湯を使ってみたらいいかもしれない。
6枚にカットされた餅が2段に重なって計12個入っているのだが、上下でくっついて実質6個になってしまった。でもその方が食べ応えがあるかも(^^;)
粉末のしょう油、餡子も餅に絡めてその水分で溶けるとちゃんとみたらしや餡子の味になる。保存食・非常食としては上々では。

【バランスクッキー】
画像
カロリーメイトを圧縮してクッキー風の味にしたような味と食感だった。食べていてポロポロ崩れないのはありがたい。何となく救命筏に装備されている非常食を食べているような気分になる(^^;)

朝食時は元々そんなに空腹感はないけど、これらと紅茶で適度な満腹感が得られた。

<昼食>
画像
トマトリゾットを湯煎中。

【丸かじりチキン】
画像
(ピンボケですみません・・・・)
骨なしのチキンで一枚肉ではないのか、噛むとうまい具合に口の中でほぐれる。また肉がパサパサしておらず、ちゃんと食感を味わえるのが良い。カレーの風味は微かだが、白米のおかずではなく、これ単体で食べるなら丁度いい味付けかもしれない。

【トマトリゾット】
画像
ちゃんと湯煎できず、パックの下の方は温かいが上の方は冷めたまま、という状態で喫食した。(湯煎の時間が足りなかったというより、パックの上部をお湯に浸さなかったのが原因)
元々そのまま食べれるものなので、冷めたままでもちゃんと食える味だった。勿論、暖めた方が美味しいが。味付けの方は濃すぎず、適度な酸味が感じられた。
細かいことだが、パックが深いので最後の方だと付属のスプーンでは食べ辛かった。スプーンを長くするか、MREのレトルトパックのように途中に切れ目が入っていればいいのに、と思った<ナイフかハサミで切ればいいだけの話か(^^;)

運動(サバイバルゲーム)の後ということもあるけれど、量的には物足りなかった。
トマトリゾットは400gもあるけど、水分が多いのか腹にたまらない感じだ。リゾットの米や具がもう少し多いか、チキンがもう1個あるか、何かもう1品あれば適度な満腹感が得られたかも。
・・・・・というか、物足りないと思ったら付属のチョコレートを食べればよかったのか?(今頃気付いた)

残り1食分と間食のチョコレートについては、次記事にレポートを掲載しています。

この記事へのコメント

Kei
2008年03月21日 01:02
結構、美味しそうですね~。
でも一日分としてはちょっと量が少ないような。
防災用品としてはこんなものなのでしょうかね。
被災時はストレスで食欲が落ちると言いますし。

やはり食べ物は日本製が一番(^^)。
MREは当たり外れが多過ぎます。

ちなみにおいくらですか?
かずぼん@F
2008年03月21日 01:15
こんばんは。
災害備蓄用に興味ありますが、どこかで通販とかしてますか?
やはり、陸自の駐屯地に行かないと買えないのかな(^^;
うちの近所だと、姫路・伊丹・川西辺りかな?
2008年03月21日 13:40
>Keiさん
確かに味は良いものの量的には少ないかと思います。でも仰るように戦闘糧食(重労働者向け)ではなく防災用品(子供やお年寄りを含めた一般の人向け)として考えれば妥当なのかもしれません。
値段は陸自の広報館で2千円弱でした。
私は自衛隊の缶メシやパック飯を食べてからMREを食べる気が起きなくなりました(^^;)

>かずぼん@Fさん
こちらの会社で扱っているようなので、問い合わせてみては如何でしょうか。
http://www.albat.co.jp/
陸自の広報館の他、浜松にある空自の広報館でも売っているようです。R1100RSでツーリングと見学を兼ねて行ってみるのもいいかも<ヲイ(^^;)

この記事へのトラックバック