韓国軍「食糧 戦闘用2型」民生版 試食記

画像
3月のビクトリーショーで入手したアルファ米のビビンバは、韓国軍の戦闘糧食「食糧 戦闘用2型」の民生版だそうだ。
入手した3個を、自宅やツーリング先で食べてみたのでレポートします。

画像
内容物は写真の通り。①ビビンバ本体。袋の内側には入れる湯(または水)の量を示すラインがある。 ②粉末スープ ③粉末調味料 ④調味油

画像
パッケージの裏面に調理法が書いてあるが、私はハングルがわからん(^^;)
たぶん①パッケージを開けて内容物(調味料等)を出し ②250ccの水かお湯を入れ ③チャックを閉じてお湯なら10分、水なら40分待つ という内容かと思う。勿論(?)、お湯で調理した。
迷ったのは粉末調味料と調味油を、お湯を入れた時点で入れてかき混ぜるのか、食べる直前に入れるのか、ということ。後者の方が美味かったようだが、かき混ぜにくい。
それよりも、お湯を入れたときに先ずかき混ぜなければいけなかったのか。

画像

画像
お湯を入れて10分経つと、ちゃんとした米料理になっている。芯メシになるのを避けるため、少し長めに待った方がいいと思う(お湯も少し多目の方がいいかもしれない)。
味の方は市販されているだけあってなかなか美味い。ビビンバ自体はそんなに辛くないが、粉末スープに辛味と酸味があるので、一緒に食べると丁度いい具合だと思う。
なお粉末スープのパックはそのまま器になるが、柔らかい上に熱くなるので飲むのにちょっと苦労する。私はシェラカップに器ごと乗せ、それで口元まで運んだ。

ところで・・・・確かキムチ、野菜、肉の3種のビビンバを入手したのだが、ハングルが読めないので購入後は判別がつかなくなってしまった(^^;)。味の方はどれも似た様なもの、というか同様の美味さだった。

<参考サイト>The戦闘糧食

この記事へのコメント

坂田銀時
2014年07月05日 08:44
はじめまして、坂田銀時ともうします。

韓国軍レーションを書いている貴殿のblogを拝見させていただいたのですが、意外と美味しそうですね。しかし、韓国の食品はヤバそう…ついでに韓国のレーションの横に映ってる89式 小銃をなんとかしたほうが、いいですよ。(日本の愛国者が、クレームつけてきますよ。私も愛国者のつもりですが)
2014年07月05日 18:37
>坂田銀時さん
はじめまして。
この記事を書いたのは6年前ですが、この頃は日韓関係がこんな風になるなんて思いませんでした。
89式小銃と韓国レーションの写真についてご心配頂きましたが、PKO等の現場では、互いの国の糧食を交換したり食べ比べたりするので、このような光景は珍しくないと思います。

この記事へのトラックバック