まさひさのBikeHouse

アクセスカウンタ

zoom RSS 突発的信州日帰りツーリング その2(2008-09-15)

<<   作成日時 : 2008/09/20 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その1から続く)

スカイライン・ミュウジアムの見学を終えると塩尻峠を先に(塩尻方面に)進む。
塩尻峠は大きなコーナーが多く、上り坂には大抵登坂車線があるので、上手くするとハイペースで走る事ができるが、調子に乗っていると白バイの餌食になることもあるのでご注意を<数年前に経験あり
途中で右折し、時折小さなコーナーが連続する細い道を上って行き、高ポッチ高原に辿り着く。
画像

生憎の天気で、曇り空の下の雲海を眺めることになったが、こういうちょっと寂しげな風景は嫌いじゃない。
画像
書き忘れていたが、この日は甲府より先では「涼しい」を通り越して「肌寒い」と感じる天気だった。
長野県内で見た路傍の温度計が20℃や23℃を指していた。

さて、腹も減ってきたのでそろそろ昼飯にしたい(高ポッチに着いたのが13時半前後)。
辰野町の方に上手くて量のあるソースカツ丼の店があるので、塩尻峠を降りるとR153を南下してその店を目指すが・・・・・塩尻峠(R20)の終点から辰野(というか中央道の伊北ICの近く)までは結構距離がある(25km以上)のをすっかり失念していた(^^;)

そして、やっと店に着いたら休みだったorz
画像

仕方ないので適当なところで昼食をとることにし、そろそろ帰りの事を考えて(この時点で14時を回っていた)諏訪ICの方へ向かうことにする。県道19→県道50というルートを取ったのだが、「○○峠」や「○○ライン」という名前がつかない道にも関わらず、適度にコーナーやアップダウンがあり交通量も少ないという走って面白いと思える道だった。信州にはこういう道が多いのだろうか?

15時頃に諏訪ICの近くで遅い昼食を取ると、素直に高速には乗らずにR152/R299を経て、好きなルートであるエコーラインと八ヶ岳ズームラインに回り道して諏訪南ICから中央道に乗った。改めて考えると、今回立ち寄った場所や通った道は以前にも行ったり通ったりしたところばかりで、「信州お気に入り巡りツーリング」のようになってしまった(と言っても、今回は立ち寄らなかったお気に入りの場所はまだまだあるのだが)

中央道に乗ると例によって大月〜小仏トンネルが渋滞していたが、今回はそれに加えて八王子ICから先も渋滞していた。いつもなら調布ICまで行くが今回は八王子ICで下り、R20・日野バイパスをバイパスを通って帰宅した。中央線の踏切が開くのを待っているとねっとりとした暑さと湿気を感じ、変なところで東京に帰ってきたことを実感した。

この日の走行距離は478kmで、もう少しで500kmに届かず。
最近こんな風に走行距離があと一歩で大台?に乗らないパターンが続いているなぁ・・・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
突発的信州日帰りツーリング その2(2008-09-15) まさひさのBikeHouse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる